*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.11 (Sat)

大阪維新に確かな手応え!

今回のエントリーは久しぶりに書評です。
とても良い本に出会ったので紹介したいと思います。


体制維新-大阪都/橋下徹・堺屋太一著





タイトル通りこの本は橋下さんが提言する「大阪都構想」について書かれたものです。
内容としては対談形式と都構想について橋下さんが書いたパートに別れています。
正直対談はなくてもいいんじゃないかと思うのですがその方が読みやすいんでしょうか。


私自身ずっと「都構想」というものが気になっていました。
なので橋本さんをtwiiterでフォローしたりして情報を集めていたのですがやはりまとまった本が一番良いだろうと思い今回に至りました。
そこで分かったことは「大阪が抱える独自の問題」についてです。

各地域ごとに抱える問題は異なると思います。
大阪においては「大阪市」と「大阪府」の二重行政・二元行政にあるとのことです。
大阪は借金だらけだということは住んでた頃から知っていましたがその問題は上記のことから発生しているというのです。
その内容はというと、大阪は大阪市が大阪府に対して独自のスタンスで動いてるため本来広域行政である大阪府の仕事も大阪市が二重に行なっているということです。
具体例としては図書館等の設備が常に「市営」と「府営」で二重に存在するため無駄な費用がかなり嵩む。
そしてそんな大阪市に対して大阪府は完全に手を出せない状態、つまり二元行政になっているのが現状というのです。

この現状に対して橋下さんは「広域行政」と「基礎自治体」を明確に分けるべきだと主張されています。
広域行政とは例えば空港・幹線道路・鉄道等の広域インフラですね。
こういったものを大阪市が大阪市のために整備すると大阪全体としての利益が反映されない形になるので大阪としての成長が阻害される。
反対に基礎自治体としてみると大阪市はあまりに大きすぎるけれど、それを大阪市役所が一元的に管理しているので住民の要望に答えることが不可能である。
東京都では区長が選挙で選ばれるため住民の要望が反映されやす区ごとの成長も促される。
それに対して大阪では区長が市役所の職員であるため、区長が見るのは人事権をもつ市役所であり基礎自治体の利益を反映した形になっていない。
このように現状は「広域行政」も「基礎自治体」もごちゃまぜになっているためどちらも手落ちになっているというのが現状のようです。

このような現状に対して「大阪都」を構想しました。
それにより大阪全体のことを考える「広域行政」を担う機関、そして大阪市はいくつかの特別自治区を設けて区長を選挙で選出し「基礎自治体」を担う機関に明確に分けるのです。
そにより大阪全体としての成長を促すとともに、各地域ごとの住民の要望に合わせた街作りを自治区で行うということですね。

この発想の根幹にあるのは「世界都市間競争に打ち勝つ」ということです。
ロンドンやニューヨークに代表される都市の発展は世界的なものになりソウルや台湾など各地域に合わせた手法で国を牽引しています。
しかし、日本においては東京という1つのエンジンしかない。
GFP500兆円、人口1億を超える日本を牽引するためにはもう1つのエンジンが必要だという考えから「大阪都構想」がスタートしたわけです。


この本の素晴らしいところはこれらのことが非常にわかりやすく、かつ論理的に展開されているところです。


「何が必要か:世界都市間競争に打ち勝つ大阪を育て日本を牽引する」
      ↓
「何が問題か:大阪において上記のような無駄がある」
      ↓
「どうすればいいか:広域行政と基礎自治体の役割・責任を明確にし全体として発展させる」


政治で日本のシステムを変えるという今までなら夢物語と思っていたことが実現するかもしれないという確かな手応えを感じました。
本にはここでは書ききれなかった細かなフォローまで全てを書いてあります。
久しぶりの超オススメ本なので是非読んでください。
スポンサーサイト
11:01  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/780-49bbfa0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。