*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.07 (Wed)

派遣の1コマ

最近職場の人の出入りが再び激しくなってきています。
そんななかで新しく来るかもしれない人の中に40代の男性がいます。
なんとその男性は某メーカーを辞めて派遣業界に飛び入りしたというのです。


この男性はもともと農学系の学部出身の方です。
そのままメーカーに入り研究を続けたそうですが途中で別分野に移り最終的にはデスクワーカーになったそうな。
それが我慢できずに数年で会社を飛び出し派遣の世界に入ったそうです。


なんというかこれが特定派遣の正しい使い方の1つの形のような気がしました。
メーカーでずっと研究を続けることができるのはほんの一握りです。
その他はまったく関係のない営業などの職に就かざるをえません。
そんななかやりたくもない仕事をずっと続けていくよりもそこを飛び出す決断は悪いことではないと思います。


ただし、当然メーカーと比べればガクンと給料は落ち込むでしょう。
そもそも派遣会社の技術社員には「課長」とか「部長」とかないからそういう飛躍的に給料が上がる瞬間がないんですね。
なので若いうちは対して差がなくても歳をとるとその差は大きくなってきます。
*といっても最近はメーカーでも課長に慣れるのはほんの一握りだそうですがそれは別の話ということで
40代という年齢を考えると恐らくお子さんもいらっしゃるだろうし相当思い切った選択ですよね。


なので後は「何に幸せを感じるか」が大きな選択でしょう。
別に幸せに暮らすのに年収1千万は必要ありません。
やりたくない仕事で大金を稼ぐより本当にやりたいことをやって小金を稼ぐことが幸せと感じるならその選択はとても良い結果をもたらすのでしょう。
もし配偶者も仕事をしているのであれば家計には問題ないのかもしれませんし。


ただし、このblogでは何度も書いてきましたが特定派遣の研究職だからといって必ずしもやりたいことができるわけではありません。
そこには運の要素も大きく関係してきます。
幸いにもその方はうちの職場のが最初の派遣先になる可能性が高く、実際うちは研究色が強い職場なのでやっていて楽しいと思います。


その方の今後の派遣人生が充実したものになることを祈ります。
スポンサーサイト
21:22  |  特定派遣  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★ライター募集

空いた時間で手軽に副収入を稼ぎませんか?ライター募集のご案内です!プロのライターじゃなくても大丈夫です。真面目に取り組んでいただける方をお待ちしております!
ライター募集 |  2011年09月16日(金) 10:05 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/765-ff783b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。