*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.21 (Sat)

動ける人

今回はtwitterで知ったサービス「オンライン署名」についてです。


オンライン署名サイト 署名TV


これを知ったきっかけは前に書いた堀江貴文さんの実刑確定に関する問題です。
前にも書きましたが私はこれが正しい判断とは思えないのでさっそく署名することにしました。
そしてその後の経緯を見守ったのですが現時点で「8526名」の署名が集まっています。

この人数を多いと考えるか少ないと考えるか。
堀江さんのtwitterのフォロワーは約70万人です。
その全員が実刑確定を問題視しているとはもちろん考えにくいので仮に50%として35万人とします。
そう仮定すると実際に署名したのはわずか2.4%ということです。
先ほどの仮定を50%から10%に減らしてもわずか1割という少なさ。
これはどうしてこうなるのでしょうか。


その理由は簡単だと思います。

実際に動くことができるのは限られた人にしかない能力

これに尽きると思います。


理由はいくつか考えることができます。
私は今回初めて「オンライン署名」なるものを知りましたが多くの方がそうだったのではないでしょうか。
そしてこの「初めて」というのは心理的抵抗が大きいものです。
また、署名というものが本当に効果があるのかを疑問に持つ人もいるでしょう。
私自身も正直どれくらいの意味をなすものかはっきりとはわかりません。
しかし、理由を挙げることはあまり意味のある行為だと思いません。
むしろ、単純に「自分が何かをする」ことそのものができない人が多いのではないでしょうか。


これは仕事でも私生活でも感じることです。
本当に些細なこと、例えば「飲み会をする」ということがあったとき自ら飲み会をセッティングできる人って実は意外と少なくないでしょうか。
そんな些細なことですら動けないのだから仕事となればなおさらです。
逆に言うとそんな些細なことができるだけで1つの武器になる可能性があるのです。


こういうことを強く感じる理由に私自身がかつて「動けない人」だったことがあります。
例えば「お店に電話をかける」ことそのものに心理的な強い抵抗がありました。
いざ自分が動こうとするといろんな理由をつけて動きたくなるなるのです。
しかし、色々な出会いを通じて「自ら動ける」ことの強みや自由さを強く感じて少しずつ動けるようになりました。
どんな素晴らしいアイデアも実行しなければ意味がなく、その実行に失敗しても実は特に問題がないことを経験を通じて身につけたからです。
そういうことを教えてくれた人達には感謝してもしきれません。


いまでも心理的抵抗は残っています。
たぶんこれは生まれもった性格なのでなくなることはないでしょう。
しかし、そんな心理を横に置いて動けるようになってから生活が大きく変わったと思います。
動けるってそれだけで素晴らしいです。
スポンサーサイト
11:41  |  自己啓発  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/756-6fdcaf5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。