*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.16 (Wed)

原発に関する素人のまとめ

研究所が立ち入り禁止になったため本日も自宅待機です。
また、今月末に京都で予定されていた学会も中止になり完全に仕事ができなくなりました。
京都でやる分には本来まったく問題ないはずですがこれも自粛の一環でしょう。
その自粛により京都付近のホテルは下手すると万単位のキャンセルが生まれるのではないでしょうか。
非被災地が日本経済の足をひっぱってどうするんだ…農化は大きな視点に欠けている。
そんなんだから今回からやっとOHPからパワーポイントに以降なんてこと平気でやってるんだろうな…。


ちなみに私は日記で日本経済を連発していますがこれは相当な危機だと感じているためです。
もともと停滞してた日本経済が震災でいっそう酷くなったらそれすら災害並みの被害になります。
経済停滞による死傷者はつまり「自殺者」であり、単純な死亡者数で言えば原発事故を上回るでしょう。
最悪なのことに資金繰りが問題になる3月に震災が起きたので余計です。
なので何度も言いますが非被災地で働くことは復興の礎になるし、準被災地でも今後火力発電分が供給されれば益々働くことが重要になります。
普段でも年間3万人が自殺しており、この数は旧社会主義国という世界でもっとも悲惨な社会体制を持つ国並みの割合です。
というか今書いて見ると今回の災害で1万人以上の方々が亡くなっているけれど毎年自殺者はそれ以上の規模で生まれているんですね…。
なのにそこには着手しないって矛盾はないのかな…。


原発の話を始めますが多くの方がtweetしているようにむやみに不安を煽る連中が現れています。
どうも原発反対派がここぞとばかりにあることないことを撒き散らしているようです。
私は生物屋なので物理はからっきしですが恐らく今考えられるもっとも正しそうな情報を書きます。
今回の原発事故でよくでてくるのが世界最悪の原発事故「チェルノブイリ」とアメリカで起きた「スリーマイル」です。
そして不安を煽る連中が使うのが日本の原発事故が「チェルノブイリ以上になる!」というものです。
私もこの事故についてはwikipedia程度の知識しかないですがソ連で起こった事故で日本の雨からも放射性物質が検出されたんですからその影響は尋常ではありません。
しかし、少なくも今得られている情報だけを考えるとそうなる可能性は極めて低いです。
むしろアメリカで起きた「スリーマイル」型の影響になりそうだということすが、こちらはむしろ「スリマイル以上になる」という理解でよいのだと思います。
ただし、スリーマイル事故の被害事態は実はそこまで大きくなくwikipediaでも住民や環境への被害はほとんどなかったとあります。
ですからスリーマイル以上だからとんでもないことになると一概には言えないようです。

あと原発と原爆をごっちゃにしている人も多いようですがまったく異なります。
原発と原爆では必要な条件がまったく異なるので原発が事故で原爆になることはないのです。
起きるのはメルトダウンであり、イメージとしては「爆発」より「漏洩」ということでいいと思います。
ただ長期の影響度はメルトダウンの方が大きくて原爆では全てのエネルギーが爆発に消費されるので原爆が落とされた広島・長崎が永久に立ち入り禁止ということにはなっていません。
反対にメルトダウンは放射能ががっつり残ったまま拡散するので長期の影響を及ぼします。

では日本の原発事故は今後どのような影響を示す可能性があるのでしょうか。
まず最悪のケースが起きたとしても東京まで影響を及ぼす可能性は限りなく低いでしょう。
どんなに酷くても茨城北部に少し影響があるくらいでしょうか。
そして影響としても現場で命を懸けて戦っている方々は別として近隣の方がしっかり避難できれば被害人数はほとんど出ないでしょう。
とにかくマスコミが煽りすぎがのが現状の最大の問題点といえそうです。

すごく分かりやすいサイトがあったのでリンクを貼ります。
http://www.icoro.com/201103145746.html

ただし、原発周辺は恐らく今後1万年以上立ち入り禁止になると言われています。
プルトニウムの半減期は2万4千年ということなので人類がそこまで存続できるかわからないから「永久に立ち入ることはできない」と考えてよいのかもしれません(技術革新が起きれば別ですが)。
スケールを広げて福島全体への影響はどうかというと原発から半径100km程度に影響を及ぼす以外は住民が生活できると思います。
ただ、問題は「汚染による差別」の方が大きいと考えられており、例えば放射能汚染を受けていない土地で生産しても福島産の野菜はたぶん売れないでしょう。
生物屋の私からい言うと「遺伝子組換え食品」ですら忌諱する日本人の国民性を考えると100%ありえます。
また、人に対する差別も生まれる可能性は大きいでしょう。


このような原発事故に間接的に由来する問題が数多く生まれるでしょう。
その1つが反原発運動です。
ほとんど影響を与えなかったスリーマイルですらその後の反核運動で原子力エネルギーが使えなくなったというから今回の日本でその事態を迎えることは必死です。
ただ、ここで冷静になってほしいのはます原発に代わる代替エネルギーなんて現状では夢物語です。
私は現在ちょうど代替エネルギーの研究をしているので私が取り組んでいる「バイオエタノール」以外の知識もある程度ですがもっています。
その結論からいうと少なくとも現時点での代替がいかに馬鹿げているかよくわかっています。
むしろ日本は世界最高レベル?かどうか知りませんが原発に対する高い技術力を持っていてさらに今回のトラブルを経験した。
とするとそれを乗り越え今後の危機対策を施した原発がどれほど世界に誇れるものになるか、想像するとワクワクしませんか?
そんな孫悟空みたいに考えられる人は少ないかもしれませんが未来を作る研究者にもう少し時間をください。
正直バイオエタノールは無理ですが他の技術のエネルギー収支がバランス以上になる時期がたぶん私達の孫世代くらいにきっとくるでしょう。
バイオエタノールはファインケミカルの分野でそのうち石油資源とバランスすると信じて研究してます。


というわけで原発に関してむやみに不安になることはありません。
そしてもちろん予断は許されない情況になっているので放置もできません。
正しい情報を随時入手してどういう行動が正しいのか見極めていきましょう。
スポンサーサイト
12:15  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/747-ab503ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。