*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.12 (Sat)

東北地方太平洋沖地震

今しか記録できないこともあると思うから日記書きます。
(*mixi日記用に書いたのでいつものblogとは違う感じになっていると思います)


地震が起きたタイミングは実験室にいるときでした。
関東に来てから地震は頻繁に体験しているので揺れ始めはまたいつものかとなんとも思いませんでした。
なので無視して実験を続けていると段々大きくなってすぐにこれはいつもと違うことがわかってきました。
なので閉じ込められると危険だからまず扉をあけて廊下にでました。
実験室には4人くらいいたのでみんなで廊下にでてそれでもどんどん揺れが大きくなってきたので外に出ようか迷っていたらそもそも歩くことが困難なくらい揺れが大きくなってきました。
しょうがないので倒れてきそうなものがない場所に座って揺れがおさまるのを待ちました。


この揺れがおさまるのをまってる瞬間はちょっと忘れられそうにないです。
今まで体験したどんな揺れよりも大きくこのまま建屋がもっていかれるんじゃないかと思うくらい強かった。
なのでちょっとパニックになってる女性社員もいてとにかく落ち着くように声をかけて揺れがおさまるのを待ちました。
忘れられないのはその絶望的な顔をしている同僚でしょうか。
ある子は狼狽してて、ある子は耳をふさいで座り込む。
今回の地震は揺れが長かったのでより恐怖心を駆り立てたようです。
自分はというとなぜか異様に冷静で恐怖に駆られると人はこんな風になるんだとか思ってました。


揺れがおさまった後、とにかく建屋から出ないといけないので外にでました。
実はつい先週避難訓練をしていたので手順はよくわかっていたのです。
ただし、その時は火事が起きたケースを想定していたので地震に対するケースはよくわからなかったんですけどね。
最悪なことに上司が出張にいっていたのでとりあえず冷静っぽい自分が他の建屋にいる共同研究先の先生に全員無事であることを連絡して外で待機していました。
それにしても強い地震は違います。
外で待機していた時に同じくらいの強さのが一回起きたのですが外でもふらつくし建屋はミシミシいうしで外でも人に与える影響は絶大です。
なので少しでも明るい気分になれるようtwiiterのつぶやきで面白いものを拾い読みなどして時間を潰していました。


しばらく外でまっていると職場の災害対策本部の人が走ってきて説明を受けました。
1回目はそのまま待機で寒い中待っていましたが2回目の連絡で貴重品を取るためのみ一時的な建屋の進入が許可され解散となりました。
なので建屋に入ったのですが本当になかはめちゃくちゃです。
ガラス器具は割れて下に散らばってるし、恐ろしいのは遠心機のローター(すっごく重いもの)まで下に落ちていたので避難が遅れていたらと考えるとゾッとしました。
ただし地震対策はけっこう色々していたのでそれが功を奏した部分はかなりあったと思います。
危険なのでじっくりは見てませんが早く被害を確認したいです。


職場を後にして車で帰ったのですが道の途中は信号機がついていなくて驚きました。
ただ、ここで我先にと行かないのが日本人の国民性なのでしょうか。
なんとなく流れがあってその流れに従って淡々と車が流れていきました。
つくば市は車社会なのでかなり交通量が多かったのですが大きな混乱はなかったように思います。
また、ここでも地震の強さを体感したのですが車ごと揺らされるのには驚きました。


家にかえってとりあえず火事は起きていないので安心したのですが中はやっぱりめちゃくちゃです。
電子レンジが下に落ちててまさにチーンという状態です…。
電気がつくことには凄く安心できましたが水がでないのですぐにコンビニに向かいました。
コンビニにはやっぱり人が殺到していてある人は明らかに買い占めていたけれど大半の人はやはり冷静な対応だったと思います。
私も必要最低限の飲料と食料を確保してとりあえず家に戻りました。
家に帰ってコートを脱いでここで初めて気がついたのですがどうもずっと仕事着の上にコート着て活動していたようです。
ここで自分も焦っていたんだなと思うと安心したのか何なのか凄い眠気に襲われて夕方は仮眠していました。


夕方、そして夜になっても余震は止まりませんでした。
話には聞いたことがあったけれどこの余震がなかなかに人の心を削るわけです。
まるで地震から「まだ終わったわけではないぞ」というメッセージのようで心が休まりません。
特にパニックになってた子が心配です、今頃大丈夫でしょうか…?
地震の情報がとにかく気になるのでテレビをつけっぱなしにしながらtwitterで情報を確保したり自分がら流したりして気がついたら寝ていました。


それにしても今回の地震でもっとも役に立ったのはTwitterです。
今は私のiPhoneはずっと圏外で役立たずですが昨日は使えました。
電話はもちろんのことメールも全然ダメだったけどTwitterは機能していろんな人がいろんな情報をtweetしてくれていました。
たぶん親や上司もtwitterを使いこなせてたら時間のロスが一切無く安否確認できたことでしょう。
そのくらい強力なツールでした。
なので私は親にTwitterの見方だけでも教えて何かあればここを検索しろと教えるつもりです。
Twitterは会員制じゃないのでtweetするためにはログインしなきゃいけいないけど見るだけなら誰でも見れるのが利点ですね。


さて勢いにまかせて書いてきましたがこんなところでしょうか。
現状はやはり水がまだ復旧していなことだけが心配です。
また食料の確保も今日は大丈夫だと思うけれど明日まで影響するようなら少し心配です。
携帯も圏外のままで今回iPhoneは最高のツールだったけどSoftbankは最悪なので早くsimフリーにして欲しいと切に願います。


最後に安否確認のメールやtwitter(mixiのつぶやき含む)へのリプライなど心強かったです。
圏外になっているけれど昨日の深夜くらいに送ってくれたメールまではとりあえず受信できています。
返信は電波が改善次第送るのでしばらくお待ちください。
ほんとうにありがとう。


最後に少しいい話。
twitterにこんなつぶやきがありました。

CNNでもBCCでも絶賛されている。「有史以来最悪の地震が、世界で一番準備され訓練された国を襲った。犠牲は出たが他の国ではこんな正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力に優れている。」日本人であることを誇りに、冷静に理性的に行動しよう!

経験して本当にそう思います。
この機会に乗じて犯罪を犯す不埒な輩もいるみたいですが大半の日本人はむちゃくちゃ理性的です。


最後の最後に今回の最大の被災地である東北地方の1日も早い復旧、1人でも多くの人が助かることを願います。
スポンサーサイト
11:17  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

>電子レンジが下に落ちててまさにチーンという状態です…。
ワロタ

大変だと思うが頑張ってくれ・・・
Turner |  2011年03月12日(土) 16:27 | URL 【コメント編集】

★ありがとう!

こういう情況だからこそ笑いを入れてみたw

少しずつインフラが回復してるから大丈夫そうだよ!

今は早く腹いっぱい飯が食べたいw
管理人 |  2011年03月12日(土) 20:03 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/744-a43a16fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。