*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

2011年の生き方

明けましておめでとうございます。


みなさん大晦日はどのように過ごしましたか。
私は恒例になっている年越しセッションに行き毎度のことながら楽しい年越しとなりました。
そして帰ってから一息つこうとテレビをつけたら「朝まで生テレビ」をやっていたので少し見ていました。
本年最初の話題はこの番組についてです。


朝まで生テレビはご存知の方も多いと思いますが一応説明すると政治関連の話題を生放送で議論するテレ朝の番組です。
今回は元旦スペシャルということで年明け早々生放送をしていました。
昨日の話題は「日本を萎縮させたのは何か?」というものです。
この話題から始まり司会の田原総一郎さんがいつものように話題を右へ左へと展開しながら進んでいきます。


昨日久しぶりに見ていて思ったのは田原総一郎さんは「視聴者は馬鹿である」ということを前提にしているように思えました。
議論を異様に単純化させて話させようとするように感じて大事な話をかなりぶった切っていたように思います。
もちろん枝葉の話をいちいち取り上げるパネリストもいるのでそういう話を遮るのはわかります。
しかし「例え難しくてもその話を知らないと議論にならないだろ」と思えるようなものまで「難しい!」と遮るのはどうかと思いました。
やっぱり田原総一郎さんはあくまで「テレビで生きてきた人」なんだぁと改めて実感。
そもそも池田信夫さんとモリタクを横に並べている時点で番組サイドの嫌な思いが透けて見えるし議論の結果はいつものように非常に残念なものでした。
というわけでいつものように途中で切り上げてしまいました。


私なりの「2本を萎縮させたのは何か?」ですがやはり20代の私にとっては経済問題とそれに付随する世代間格差が一番の問題です。
日本経済の先行きが明らかに悪いのにそれに対して企業も政治も若者に対する対策は完全に無視。
企業はいまだに新卒一括採用をやめずにある年からの新卒のみ給料が減るという理不尽な仕打ちを平気で行う。
政治も年金は今の20代はもらった金額すらもらえない可能性が大きくさらに国の借金は増え続ける。
つまり企業は今まで自分達が行ってきた経済活動に対してまったく責任のない新入社員にいきなり押し付け、国もある年代から明らかにうまくいかないシステムである年金やら借金やらを全部次世代に押し付けるというのが現状です。
こんな明らかな状態で「萎縮させたのは何か?」なんて議論にもならないと思います。
むしろ上記の前提で「どういうシステムが萎縮させないのか」を議論してほしいものですがテレビというメディアの限界なのでしょう。
池田信夫さんもblogで下記のように述べています。


やはりおもしろいのは楽屋の話で、労働市場についてほとんどの人が問題だと思っていることがわかった。湯浅誠氏も含めて認識はそう違わないが、彼も政治家もそれを口に出せない。これが選挙の争点にならないと、日本は変わらない。


ほとんどの人が問題とわかっていながら選挙で「解雇規制を緩和しましょう」といえば選挙に落ちるという現状がある限りこの話題は公に扱うことはできません。
どうしたらそういうシステムを導入することができるのかについての議論はネットでもかなり極端な例が多くギリシャの財政危機しかり韓国のIMF介入しかりで日本が本気で破綻すれば大幅な改革ができるだろうという意見も多いです。
確かに大きな変化を起こすためにはそういう「誰でも認識できる共通の危機感」が大事なのかもしれませんがやはり怖いですよね。
どうにもならない状態になったらどうなるのか…という恐怖感はあります。
でも歴史の勉強をしていても今まで大きな変化が起きているにも関わらずとりあえず現状があるんだから人間とは考えているより強いものなのかもしれません。


日本が財政破綻したときを乗り越えるために個人にできることは何なのか…。
それはやはり日本にしがみつかない生き方ということなのでしょうか。
それが自身にとってどういう行動をすることなのかがまだはっきりわかっていないので今年はそこに焦点をあてながら活動していきたと思います。


それでは今年も本blogをよろしくお願いします。
スポンサーサイト
12:31  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/730-840ae9e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。