*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.29 (Thu)

新しい働き方

私の派遣つながりの友人で面白い人がいます。

仮にその人をAさんとしますね。

Aさんは前の職場で同僚として働いていました。
会社も同じでちょっと先輩ですが同い年だったので仲良くしていたんですが知っていくほど面白い人だとわかりました。
なんというか表現するならまさに「自由人」です。


なにが自由かというと働き方が非常に自由なんです。
働き方が自由にできると表現するとなんだか非常に優秀な人を想像しますがそうでもないのがAさんの面白いところ。
研究者としてみれば私の方が断然できるし、場合によっては若干実験が下手くそのように思うときもあるくらいです。
しかし、そもそもAさんを評価するには「研究者」という軸1本では足りません。
そう、Aさんは最近流行の「副業」をしている人なんです。


副業が本当に流行っているのか本当のところはわかりませんがビジネス系の雑誌で最近よく見られるキーワードです。
かなり前のAssocieでも特集がされていて副業として以下のものが実例として紹介されていました(括弧内は年収)。

・ソプラノ歌手(200万)
・スノーボード学校運営(2~300万)
・茶道の先生(100万)
・着付け(30万)
・日本そら豆の会(4万)
・宝飾デザイン(秘密)
・カフェバー経営(収支トントン)
・勉強会主催(赤字にならない程度)
・ネットワーク構築(1000万)
・生保代理店、HP作成・運営(200万)
・HP作成・運営、人材派遣(120万)
・原稿執筆、ネットワーク構築(150万)
・映像翻訳(60万)
・中小企業診断士(100万)
・ウォーキング講師(36万)
・技術士(150~200万)
・行政書士(数万)
・ホステス(360万)
・結婚式・セミナー代理出席(180万)
・エアコン取り付け(60万)
・コンビニバイト(100万)

みなさん本当に様々な仕事を副業にしていますね。
中には本業より稼いでいる例もあるのでどちらが副業か本業かのラインがいまいちわからないものもあります。
結婚式の代理出席なんて仕事があるってのもけっこう驚きです。

ではAさんが何をやっているかというと「ネットショップ経営」です。
アクセサリー類を売っているお店で、海外のものを安く仕入れて売ることで利益を上げているようです。
男なので正直アクセサリーを見てもよくわからないのですがそこそこ順調にいっているようです。

そんなAさんと最近久しぶりに会って色々話していたんですが、感じることは「こんなに自由な生き方があるんだな」ということです。
平日は研究補助員のような作業を大手医薬メーカーでこなしつつ、休日は買い付けに出かける。
派遣と派遣の合間には3週間ほど休みをとって1人でぶらりとヨーロッパ旅行に行く。
こういった様々な活動をしているので年齢以上に経験を積み、普通に生活している人よりも何倍も魅力ある人になっています。

日本で働くというと「会社勤めで正社員」というの王道ですがもうそんな常識はとっくに崩れているのかもしれません。
少なくとも派遣先の会社勤めの人とAさんのどちらが幸せそうかといえばAさんと即答できます。
もちろん会社勤めの人全員を対象にしているわけではありませんが、私が関わるようなメーカーの社員さんは閉塞感でいっぱいというか世界を知らないというか、とにかく「幸せ」という言葉が当てはまりません。
その逆でAさんは収入を得る手段が複数あり、将来に対しても楽観的です。
「そんな生き方はいつまでも続かない」と思う人もいるかと思いますが、不幸なまま安定な生活をするよりはずっといいようにも思えます。

もちろんメーカーで働きながら幸せを感じて生活できている人はすばらしいと思います。
要は「自分がどう感じるか」なのでAさんのような生き方やメーカーでの生き方を比較することは意味がないのかもしれません。
ただ少なくとも統計を見ると日本の「幸福度」は世界で90位ということですから、ある程度この比較はあてはまっているように感じます。
The World Most Competitive Country


自分にとって本当に幸せな働き方とは何なのか、という問いはそれぞれ答えが違うしその答えを見つけることも非常に難しいと思います。
だけど難しいからと流れるままに生きていたらきっと幸福度90位を体現するような人生になってしまいます。
社会が作り上げた勝手な価値観に流されずにAさんのようにしっかりと自分を持って生きたいと思います。

スポンサーサイト
10:56  |  仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/670-6072c5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。