*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.08 (Thu)

行動から変化へ

前回のエントリーでは「運命は性格の中にある」という言葉を紹介し、それに対して「性格は変えることはできない」ので「行動を変えるしかない」ということを書きました。
タイムリーなことにそれに関する事を書いたエントリーがあったのでご紹介します。


自分を変えたいときに、まずやるべきこと

人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。2番目は住む場所を変える。3番目はつきあう人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。



これが「行動を変える」ということに対する具体的な内容です。
まず①ですが時間配分を変えることで行動を変えるということです。
しかし、いきなりですがこれはなかなかハードルが高いように感じます。
確かに「まず行動するための時間を作る」ことは大事ですが、これをこなせるだけの「性格」がないと難しいかもしれません。
そこで②に繋がるわけですが住む場所が変われば絶対に時間配分が変わります。
例えば職場までの距離が変われば通勤時間が変わるのでそれが行動に大きな影響を与える可能性は非常に高いでしょう。
また住んでる地域が都会か田舎かでも全然かわります。
つまり①と②はセットで考えるものなのかなと思います。

③はもっとも大きな力をもっているように感じます。
人間は絶対に「他人の影響」を受けないと成長できないのではないかと私は考えています。
成長したい・変わりたい!そう思ったときに刺激を与えてくれる人が周りにいるかいないかでは全然違うでしょう。
私自身は大学時代の人間関係に恵まれたので非常に刺激を受けながら成長・変化ができたと実感しています。
ただし、この③にも注釈が必要で「相手を尊敬する力」というのが非常に大切であり、これも「性格」の中に入ります。
ですからやはりここでも「性格」という呪縛からは逃れられないのかもしれませんが「人との出会い」が成長・変化に必須なのは事実であると思います。


つまり最終的には自分の「性格」にあった方法をうまくとりいれることが大事なのかなと思います。


仕事をしていても大事だなと思うことは「変えられない」ことにいちいち執着しずにうまく利用することだと思います。
もちろん世の中にはイノベーションを起こして変えられないことを変える人もいますが普通の仕事に対してはちょっと仰々しすぎますよね。
そんな大げさなことをしなくても変えられないことと変えられることをしっかり見極めるだけで大きな成果はでるはずです。
そして、そうやって成長・変化をしていくうちに「変えられないこと」がいつのまにか「変わってた」となるのではないかと思っています。
スポンサーサイト
21:39  |  自己啓発  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/664-575c7773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。