*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.31 (Wed)

教科書を塗り替える内容

先日の学会発表は無事に終わりました。
なのでそのとき感じたことなどをまとめておきたいと思います。


まずは自身の発表についてですが今回の発表は「プロ」になって初めての発表でした。
学生時代の発表がいかに甘いかよくわかります。
なので責任感が全然違ったというのが最初の感想です。
そして今回はけっこう注目されていたみたいで発表する教室は満杯で入り口で入れない人だかりができていました。
そんな中でも発表自体はそつなくこなし、質疑も問題なくこなせたので満足しています。

そして今回何よりも嬉しかったことは自分の発表ではありません。
それは、学会の最終日にプロジェクトリーダーがシンポジウムで発表したんですがその中で起こったできごとでした。
プロジェクトのリーダーは私のやった実験のデータをスライドを載せて話を進めていきました。
そして、そのときが来ました(*そのとき歴史が動いた風で)
質疑の時間にコメントされた方の発言です。


教科書を塗り替えるような内容ですね。



それを聞いた瞬間あまりに嬉しくて「そのデータだしたのは私です!」と声を出したくなりました!!!
あとで同僚とも話して「やったかいがあったよね」と喜びを分かち合いました。
まだまだ仕事を始めて間もないですがこんなに嬉しいことはないです。
そんな大それたことをした自覚はまったくないので少し戸惑う部分もありますが、とにかく嬉しいです。
ちなみにどんな内容かというと、その教科書的な現象はまったく起きていないためそのままやるとまったく意味のないデータを積み上げることになりますよ、ってなことを発表したわけです。
私にとってはまだ入ったばかりの分野なので染み込んでないせいかピンときていないのでしょうね。



さて、次は学会自体に対する感想です。
学生時代はとにかく何でも難しく感じて「すごいなぁ」くらいにしか思いませんでしたがやはり今は違いますね。
なんというか、データの裏が透けて見えるので素直に「凄い」と思える発表は少なく感じました。
基礎研究ならともかく社会問題(エネルギーとか食料とか)を解決するための研究なのに「それで本気で解決する気があるのか」と言いたくなる発表が山積みですね。
なんというか「自分の研究を社会に役立てる」という気概が感じられず「なんか面白そうだから」という浮ついた感じしかしないです。
日本はメーカーですら「特許を利益に結び付けれない」と言われているのに大学ならなおさらだということがよくわかりました。

あとこれはしょうがないかもしれませんが「結果が出やすい方法をとっている」ということも感じました。
その結果に意味があるかないかは問わずに「どうです!何倍にアップしたでしょう」とうまく見せる技術が透けて見えました。
ちょうど私がやった研究がそういうことを打破する研究だったのでなおさらよく見えてしまったのです。
もちろん研究をしていると先が見えないなかである程度の時期がきたら目に見える成果を出さなければいけないのはしょうがないのですが…意味のないデータを良いデータに見せるというのは本末転倒です。
何かもっと研究者を評価するよりよい方法があればいいと思うんですが…これは大きな課題ですよね。



帰り際に上司とも話していたのですが日本の若手研究者の未来はだいぶ暗いようです。
研究費は削られ、メーカーでも外資の勢いに押されて日本の研究者が活躍する場が昔に比べてだいぶ小さくなってきているようです。
そんな中でこのような学会ではなおさら日本の「バイオサイエンス」の未来は暗いのではないか、とそう思ってしまいました。
そしてだからこそ自分は「ぜったいに自分の能力を役に立てる」ことを第一に考えたいと思います。
仕事は趣味じゃありません、社会を動かす動力源の1つだと思っています。
今のプロジェクトは最短であと1年ですが、再び良いデータを示せるよう頑張りたいと思います!
スポンサーサイト
20:44  |  仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/661-5dce01ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。