*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.25 (Thu)

契約更新というチャンス

今日は会社の営業さんが派遣先に訪問に来ました。
来年度の契約のためです。
私は昨年の4月から今の派遣先にお世話になっているのでそろそろ更新の時期というわけですね。


私の更新期間は1年間です。
これはけっこう長い方の契約だと思います。
たとえばトータルで3年間雇いたいと思っていても例えば今回のような不景気が突然来たときに予算がなくなるとこまるので細切れに契約したりします。
3ヶ月だったり半年だったりですね。
なので1年間という契約はどちらかというと長い分類に入るわけです。


そしてその契約更新についてですが世間が「派遣」から想像する世界とはちょっと違うと思いますよ。
派遣は派遣でも「特定派遣」の世界は専門職を扱うのでそう簡単に替えがきかない、または替えがきいても仕事が遅れる・技術が下がるなどある程度デメリットがあります。
もちろん全ての場合がそういうわけではないだろうし、デメリット覚悟で切る場合も多々あるとは思いますが。
しかし私の場合はすでに完全に「替えがきかない」状況になっているのでかなり強気の更新ができるわけです。
事前に営業さんには「自分の働きぶりからして客観的に見ても契約料は上げられる」と伝えましたがまさにそういう状況になりました。
っといっても営業さんが対応した私の現上司の上にも上司がいるわけで簡単ではないでしょう。
だけど上司は「上げてもいい」と言ってくれたそうで、そう評価されたことが何より嬉しいです。
「よくやってくれている」と口で言うのは簡単ですが「契約料を上げる・給料を上げる」というのは簡単にできるものではありませんから。


さらに嬉しいことにけっこう営業さんに具体的に褒めてくれたそうです。
すみませんがここからは軽く自慢話です(笑)
言ってくれた事としてまず1つ目は

バードアイをもっている

ということです。
「鳥の目」つまり「上から物事をみることができる」ということです。
仕事をしているとついつい目の前の事柄にとらわれがちですが全体を見た上で何が必要か判断できる能力があると評価されました。
これは自分自身の性格でもあるんですが、むしろ極端なくらいのバードアイで全体を通してでしか物を見れないというくらいです。
たぶん心配性な性格からきてるんでしょう。
極端なくらいなので実は逆に悪く働く場合も多く「個人の利益」という観点を欠いているところが欠点でもあると自覚しています。
たぶん戦国時代に生まれたら「殿のために死ね」と平気で命令してるような気がします。
まぁ影でこっそり「やっぱり言わなきゃよかったかな…」とか思ってるわけですが。


もう1つ言ってもらえたのは

提案力がある

ということです。
これは想像してなかったので最初のよりかなり嬉しかったです!
確かに色々言っていますが、性格上「不確かなこと」を言うのが苦手なので明言を避けることもよくあります。
さらに言うと上司はどちらかというと「それは無理なんじゃないかな…?」と思うようなことをどんどん言ってくるタイプの人なので私のような「慎重派」にたいして「提案力がある」と言ってもらえるとは思ってませんでした。
今思えば堅実に提案して結果を出してきたのが功を奏したのかもしれません。
後は上司の提案に対して「それは無理だと思う」といった発言をしなかったのもあるかもしれません。
上司の提案をそのままやると絶対無理なので多少、というかかなり改良してソフトランディングさせたような結果を出したのも大きかったのかな。



なかなか小難しい職場ではありますが、とにもかくにも上司に評価されれば働き甲斐もあるってもんです。
本日は報告会を無事に終えてホッと一息ついていますが来月にはかなり大きな報告会と学会発表が待っています。
そのどちらもはずすこと出来ない大きなイベントなので確実に成果を狙っていきたいと思います!
スポンサーサイト
21:41  |  特定派遣  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★契約更新おめでとうございます!

まさにリアルな現場で、正直ビビリました(笑)
僕だったらつい下手に出てしまいそうです…。
とにかく、契約も更新され、給料も上がり、おめでとうございます。

「替えがきかない」、ということはそのプロジェクトが終わるまで
ずっと契約更新されるのですか?
確か派遣法は3年を越えて雇用し続けることはできないですよね?
それともあと2年以内にプロジェクトは完了するのでしょうか?

>上司の提案をそのままやると絶対無理なので
自分でしたら「絶対に無理です」と初めに言ってしまっていると思います(笑)
そう言わないのもビジネススキルと言われるものなのでしょうか…。

報告会お疲れ様でした。
そして次の報告会も頑張ってください!
学会も…ということはその学会に行けばてっしさんに会えるんじゃないですか!
ぜひお会いしたいのですが、やっぱりダメですか?
せめて何という学会か教えていただけますか?
maro |  2010年02月25日(木) 22:13 | URL 【コメント編集】

★ありがとうございます!

法律についてちょっと勘違いしているようですね。
「派遣は3年まで」というのは一般派遣のルールです。
特定派遣は基本的に「派遣元の社員」なので3年も何も関係ありません。
私が知っている例ではエンジニアの方だったと思いますが約10年同じ会社に派遣されていました。
まぁ私の感覚からすれば派遣やってるのに同じところに10年もいるなんてナンセンスですが。

ちなみにプロジェクトは来年度で1区切りとなります。
そして、もしプロジェクト継続が決定すれば継続して欲しいようです。
しかし、プロジェクトが継続になっても私がどうするかはまだ決めていませんが。


「無理です」という言葉は自分の価値を下げるだけだと思います。
上司部下の一番良い関係は「部下がスタートを決断して上司がストップを決断する」ことです。
もともと「無理」なことをやるから「お金」になるわけなので少なくとも部下のうちは「できない理由」を探す暇があったら「できる可能性」を探すことが仕事だと思うべきでしょう。
可能・不可能の判断は上司の仕事です。


この時期の生物系の学会といえば…アレですよね。
本当は本名を名乗って堂々とblogを書きたいのですが、そこはサラリーマン…今回みたいなリアルな話を書くためにも匿名性は重要です。
ということでNameから想像して探してみて下さい(笑)
というのは不可能だと思うので「管理者だけに表示」のところに連絡先を書いてくれればメールしますよ~。
てっし |  2010年02月25日(木) 23:14 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/646-e249c76c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。