*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.19 (Tue)

犯罪を裁くのはマスコミじゃなく司法!

最近のニュース報道について正直イライラしています。
何についてかというと小沢幹事長の金をめぐる一連のニュースです。


イラついている理由はいわゆる「政治と金」の問題ではありません。
もちろんもし本当ならあってはならないことだし司法の場で裁かれることになれば辞任は当然でしょう。
しかし、今の日本で本当に報道すべきことはそんなことなんでしょうか?
日本では経済に関わる様々な問題が山積みとなっているなかそんなくだらないことに政治の時間をさいてほしくありません。
もし法律に違反していれば司法が裁くし、違反していなければ無罪となる。
たったそれだけの問題です。
そういうことは司法にまかせればいいんであってマスコミがこの大事な時期に時間をかけすぎじゃないでしょうか?
本当かどうかわからない1次情報を垂れ流して「世論は70%が辞任を…」とか言って騒ぎ立てているだけです。
世論はマスコミの情報にしか触れていないんだからそうなるのは当然でしょう。
よく「説明責任がある」とか言っていますが、説明しなくてもやっていればいつか捕まるしやっていなければ問題ない。
その程度の話じゃないでしょうか。
もし「有罪」となれば正確な事実が世間に流れるだろうから今騒ぐのはマスコミの「ネタ提供」に過ぎないでしょう。


なんというか、日本ってほんと緊張感が足りない国ですね。
よく大きな会社に勤めていると「大会社病」と言って「自分の会社はなんだかんだで絶対潰れない」と思ってしまう傾向があるそうですが、その国バージョンみたいなものでしょうか。
財政破綻はある指標では「100年以内に99%以上の確立で破綻する」と言われていますが、100年以内はちょっと長いですね。
他の意見では今のまま何も変わらず行くと10年以内に恐らく財政破綻する、というものもありいつまでも「大会社」に勤めている気分ではいけないのでしょう。


さらに世界に目を向けると「ハイチの被災」が凄いことになっていますが、これ対する日本の対応もかなり遅かったようですね。
なんとなく「国際アピールの場」になっているようですが、そういうパフォーマンスも大事でしょう。
少なくとも「日本の一議員の問題」についてこんなに時間を割いている時ではないのは確かです。


野党も与党もくだらないことに時間をかけて国会の時間を無駄にせず「今の日本に必要な議論」に時間をかけてください!
スポンサーサイト
21:27  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/633-41bfef12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。