*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.02 (Wed)

研究職で食べていく方法

一般的な研究者に必要な能力ってどういうものがあるんでしょうか?
世の中には沢山の「啓蒙本」や「ハウツー本」などがありますが、研究者を対象としているものはあまりありません。
最近流行の「ライフハック」と呼ばれるものもほとんどが「営業職」だったり「IT系技術職」だったりします。
じゃあ研究者のための「ハウツー本」はないかと思っていたら最近出版されました!

やるべきことが見えてくる 研究者の仕事術 プロフェッショナル根性論



ハーバード大学医学部の著者が書いただけあってまさにバイオ系研究者にドンピシャな本と言えるのではないでしょうか!
しかし、これは決して「より良い研究をするための方法論」が書いてある本ではありません。
どちらかというともっと広範に捉えており、「より良い研究者になるための方法論」が書かれたものです。
これは目次を見ればわかると思います。

その1:プロフェッショナル研究者への成長の道
その2:「好き」よりも「得意」にこだわる仕事術
その3:プロダクティビティーを上げる時間管理術
その4:自分の世界で一番になる
その5:批判され/批判して自分を磨く「フィードバック力」
その6:変化に対する苦痛・恐怖を克服する
その7:自分のストーリーを語る「物語力」
その8:説得力のあるプレゼンテーション
その9:日本人中年男性研究者のための英語力向上戦略:人間力英語術
その10:検索される自分:発信力
その11:創造性とは

こんな感じでまさに「長い目でみた研究者としての実力を上げる」という主眼で作成された本です。
ノーベル賞とかそんなレベルではなく「普通の研究者」がどういう能力を磨いていく必要があるかを経験を基に書かれています。
なので「研究力」をアップすることはできませんが、むしろこの本は非常に役立ちました。
なぜなら「研究力」をどんなにアップしようと本当に誰もがうなる発見出来る人は残念ながら非常に限られています。
それよりも「研究で食っていく」という主眼を置いた方がより万人に向けてためになるのではと思うからです。
確かに書いてあることに非常に目新しいということはないのですが、非常にバランスよくまとめられており若い研究者なら必読なのではと思います!


ちなみにこの本の「その2」で取り上げられてた本はすでに持っていました。

さあ、才能に目覚めよう あなたの5つの強みを見出し、活かす

この本を買うとIDコードを得ることができ、ネット上にある「ストレングスファインダー」というものを使って質問に答えて自分の強みを見つけることができます。
自分も昔やったんですが久しぶりに思い出すことができました。
ちなみに自分の5つの強みはこれです。

・分析思考→データや数字を大事にして論理的に考えるってこと、まさに「自分」です
・収集心→情報とかを集めて・整理して・保管することが好きらしい
・調和性→自分を知っている人が聞いたら驚くかもしれませんが、人間関係とかでうまくいっていないのがすごく嫌なんです
・自我→要は目立ちたがり屋(笑)まぁあってますね。
・慎重さ→めちゃ心配性なんで…それを活かせということでしょう

この5つを活かす方向でとにかく考えろということでした。
基本的に弱点は気にするだけ無駄みたいですね。
弱点は欠点を取らない程度にして、あとは自分の強みで押していく、そういう戦略が大事だということは昨今いろんな業界で言われていることではないでしょうか。
ありがたいことに研究者向きのスキルがあるのでどんどん活かしていきたいです!



若いうちからこういったことを意識して積み重ねていくことが未来を作っていくんだろうなと日々思っています。
今も勉強することだらけでありがたい毎日です。
一見意味のないように思えることにも勉強することは本当に多く隠れています。
指示されただけの仕事、ルーチンワーク、そんな一見つまらないものの中から学びとることは腐るほどあります。
自分で考えて進める仕事ならなおさらですよね。
これからも精進していこうと思います!
スポンサーサイト
21:22  |  自己啓発  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/621-f70c2a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。