*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.11 (Wed)

最近ニュースからの話題が多いですが…今日もニュースからです。


「キリスト教は排他的」民主・小沢氏、仏教会会長に


小沢氏は会談後、記者団に、会談でのやりとりについて、「キリスト教もイスラム教も排他的だ。排他的なキリスト教を背景とした文明は、欧米社会の行き詰まっている姿そのものだ。その点、仏教はあらゆるものを受け入れ、みんな仏になれるという度量の大きい宗教だ」などと述べたことを明らかにした。



なんか昔の自分と同じこと言ってるな~と感じました。
昔の自分も愚かにも「キリスト教やイスラム教は一神教だからその他の考えを排除する傾向にある。だけど仏教には沢山の仏様がいるし、日本には貧乏神なんてもいるから色々な考えを受け入れられる」なんてこと言ってました。
だけど昔紹介した「テロと救済の原理主義」を読んでその間違いに気付いたわけです。


しかし、普通に考えたらあのレベルの政治家がそんなミスをするわけではないでしょう。
しっかりと政治的に考えどの発言が有利・不利かはしっかり考えているはず。
だから事実よりも「票に結びつく発言」をしたのではないかと思います。
普通に考えたら小沢さんが発言したようなことに対して反感をもつのはかなり少数派であり、日本においては問題のない発言となるはずです。
いや、ニュースに書いてあるようにむしろ有利になるからこそ反論されるリスクをとって発言したんだと思います。
相変わらず食えない人ですね…。


民主党は早く小沢さんが「政局より政策」になってくれないと当分方向転換はできないのではないでしょうか。
すっかり後ろにかくれてフィクサー的存在になった小沢さんを抜きに今の民主党は語れません。
だけど後ろにいるから責任からは逃れられるしなかなかいい立場になったな…。
この人に対抗できる政治家が民主党から現れることを願うのは不可能に近いように感じるので、とにかく「政局より政策」への転換をはかってくれるよう願わずにはいられません。
ただ、野党から与党を奪取したばかりの今はとにかく安定させることを第一にしているのかもしれましれませんね。
最近の迷走っぷりは各所から批判を浴びていますが、この先どうなっていくか注目です。
スポンサーサイト
21:10  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/612-61e5a512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。