*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.08 (Sun)

0.1%の重み

なんとも凄惨な事件がおきました。


島根女子大生死体遺棄事件


島根県境に近い広島県北広島町の臥龍(がりゅう)山で女性の頭部が見つかった事件で、広島県警は7日、DNA型鑑定の結果、10月26日から行方不明だった島根県浜田市の県立大1年、平岡都さん(19)と確認した。また、顔面には殴られた跡があることも判明。広島、島根両県警は死体遺棄等容疑で浜田署に合同捜査本部を設置、何者かが別の場所で平岡さんに暴行を加えて殺害し、遺体を切断して車で運んで捨てたとみて、本格的な捜査を始めた。


本当に悲惨な事件であり、犯人が許せないですね。
まだまだ先のある若い女性をこうも無残な形にできるのかと思うと、人間というのは恐ろしいものだなと思います。
この事件は頭部が発見されたことによって表ざたになりましたが、日本では毎年数多くの行方不明者がでています。
公式の統計図を探したんですがちょっと見つからなかったんですが、最低でも1万人はいるようです。
例え人口の約0.1%という数字でも1万という数字は見逃せません。
しかも若い女性がかなり多いとか…自分が今27歳なので生まれてきて最低27万人が行方不明になってるわけです。
ちょっと恐ろしくなってきますね…これが平和な国日本の正体なのか…。



たまに本屋でいわゆるアングラ系の本を立ち読みすることがあるんですが、ここに書くのをためらうぐらい酷いケースがあります。
もちろん、たとえあってもレアケースだとは思いますが、そんな事件が今の日本で1件でも起きるのが許せないぐらいの事件です。
捜索願自体は家出とかを含めて10万件ぐらいあるそうですが、彼ら彼女らにはまずこういう事実が日本にあるということを教えてあげた方がいいのかな…。
でも学生に教えるにはあまりに酷すぎるケースだし…難しいところです。


日本で日々生活しているとこんなに暮らしやすいところはない、と思うのは男性だからでしょうか。
若い女性は常に凶悪犯のターゲットになっているという事実は世界どこでも共通なのかもしれません。
行方不明者が多すぎて当たり前になっているせいかマスコミも取り上げる気配はないけれど、こういった事件ももう少しクローズアップしてもいいと思います。


最後に被害者の方のご冥福をお祈り致します。



スポンサーサイト
09:41  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/609-b37095e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。