*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.22 (Thu)

ビジョンがほしい!

先日、仕事で某世界的企業の方とお話する機会がありました。
そこは酵素屋さんでトップレベルの国際企業なんですが、そのアジア地区か日本かのマネジャーが説明をしにきてくれました。
その人は女性でかなりバリバリやってるなという雰囲気がぷんぷんする方でしたね。
やはり国際企業ともなれば男女関係なく実力ある人物がどんどん出世していくんでしょう。


日本を見ると状況は全く逆なんでしょうね。
もちろん活躍する女性というのはどんどん増えているんでしょうが、絶対数が全然違うでしょう。
年齢で実力を判断するシステムでは産休などでどうしても現場を離れる必要がある女性は不利なこと間違いなしです。
そういう前提のシステムで「男女雇用機会均等法」なんてものがあってもあまり効果はないでしょうね。
雇用は均等でもその先の人材の使い方をはなから決めてかかっているようでは人材を使いこなしてるとは到底いえないでしょう。


こういうシステムにまったく目を向けずに表面だけ整えるって事例は多いと思います。
最近のでは「子ども手当て」がそれです。

中学校卒業まで、すべての子どもに月額2万6000円(初年度は1万3000円)を支給する

この制度をみなさんどう思いますか?
一見すると子どもを持ちたいけれど家計的に苦しい家庭を支援して子どもを持てるようにする政策です。
しかし、ご存知の通り今のところ概算要求が95兆円を超えるなどふざけた結果となっています。
これ以上国債を発行して借金を増やしたら、せっかく生まれた子供達の未来は明るいものにはなりえないでしょう。
そんなふざけた政策をする前になぜ女性が働けないのかを真摯に考えて上っ面だけの政策を辞めるべきです。
マニフェストなんて守らなくていいから今の日本にどういう方向性を持たせたいのかをもっとはっきりさせて欲しいもんです。
ビジョンが一切見えてこないところを見ると今回の与党も「政策より政局」という感じがいなめませんね。


それにしても民主党になったら最初は当然迷走するだろうけど次第によくなるかなと思ったらどんどん酷くなってくなぁ…。
そもそも亀井静香がからんだ時点でまずい雰囲気がぷんぷんしてたけど…思ったとおりになりましたね。
今さら郵政ひっくりかえしてどういう意味があるのか理論的に説明して欲しい!
ふざけた「モラトリアム政策」もますます日本の経済力・競争力を下げるだけだし…何を考えているのかさっぱりわからない!
早く国民新党と社民党とは連立解消しなさい!っと言ったところで政局優先だから無理なんだろうなぁ…。
まぁでも最低1年くらいは見守らないとダメですかね。



う~ん、暗い話題で終わってしまった。
次回はもっと明るい話題にしょう。




応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:00  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/603-eb212708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。