*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.04 (Sun)

オリンピックの舞台裏

オリンピックはリオで決まったそうですね。
全然興味がなかったので取り上げる気がなかったんですが、池田さんのエントリーをみて笑えたんで取り上げておきます。


オリンピックという幻想


そもそもオリンピックを国際的行事として崇拝しているのは日本人だけで、IOCなんて国際機関でも公的組織でもない、私的なスポーツ団体にすぎない。かつてはIOC委員に公然と賄賂を贈るのは当たり前だった。IOCはテレビ中継などに巨額の料金を取る商業団体であり、商業化を推進したサマランチ前会長は、フランコ独裁政権のスポーツ長官で、いかがわしい噂も多かった。今回も問題外と見られていたマドリッドが第1回投票で1位になったのは、サマランチ氏の影響といわれている。


なんか日本ってこういうこと多い気がする…。
ただ、今回は明らかに盛り上がってなくて石原都知事がなんか張り切ってただけって印象も強く受けるから変わってきてるってことかな?
スポーツ選手が日本でオリンピック開くことを願うのは普通かなと思うんだけど今さら東京が開く必要もないと思うし。
というより、東京という大都会はこれ以上箱を増やすよりももっと都市としての機能を上げることのほうが先決なんじゃなかろうか。
どうやったらいいのかはわからんのだけども…すでに名物ともなっている通勤ラッシュやら終電の混みようとか住みにくいにもほどがあると思う。
都市に人口が集中すること自体はいいことみたいだけど、より都市として洗練していく方向をまず目指すべきなんじゃなかろうか。


ちょっと話がそれてしまったけど、とにかくリオに決定してよかったんでしょう。
北京の時にそうだったように、恐らくリオでもインフラの整備が進むだろうしああいうのはやっぱりまだまだ発展の余地がある都市でやるのが一番でしょう。


マランチさんは今頃ほくほくでほくそえんでいるのでしょうか…やっぱり社会ってこういうものなんですね。
そんな流れには乗らないようにしたいもんです。
スポンサーサイト
20:54  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/597-a05abcb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。