*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.16 (Sun)

企業の表の顔と裏の顔

更新が滞りがちだったんで本日2つめ。


日本における大学と会社のいびつな関係はよく知られているとおりです。


会社は学生に特に何も期待せず会社に入ってから育てればいい(いわゆるOJT)と考えている。

大学は大学で「社会に通じる人材を育てる」という機能は一切考えておらず、それぞれ自分流で教えたいことを教えてる。


これが現実です。
そして社会に出てからさらにその様子が詳しくわかりました。

会社は大学を表では立てて裏では馬鹿にしている

これはどういうことかというと、まず大学にはやはり色々なシーズ(技術の元になるアイデア)があります。
それは将来的に産業となる可能性もあるため会社はそのシーズが欲しいわけです。
さらに大学の教授は当然プライドも高いため、その辺を気にしつつ「ゴマすり」をします。
ではなぜ「裏では馬鹿にしている」のか。

その原因は「大学の研究はその後のことを気にしていない」ということです。


会社側には、明らかに産業化が無理な方法で「我々の方法のほうが生産性が高い」と発表しては喜んでいる、と映るわけです。
もちろん、これは全てのケースに当てはまるわけではないんですが日本の大学と会社の歪な関係を端的に表している現象だと思います。

ただし、大学側の反論もあるでしょう。
どんな技術が発展するかは誰にもわからないもの。
だからこそ色んな技術を後先考えずに研究し続ける、という大学の機能は必要なものでしょう。

ただし、その研究の中に「産業化」というアイデアが今の日本にはなさ過ぎるとも思えます。
アメリカなんかではその役割を果たすのはベンチャー企業なんじゃないでしょうか。
残念ながらベンチャーの起業というものはほとんどが失敗に終わります。
そうやって淘汰された中で生きてきたものが例えばgoogleだったりMicrosoftだったりします。
しかし、大学での研究は失敗しようが成功しようが名誉が得られるか得られないかだけなのでベンチャーほど必死にはなれないでしょう。
さらに言えば資金獲得を多くの場合国に頼ることになるので、まるで「社会主義的研究」になり結局うまくいきません。
国が金を出すのは国が今一番大事だと思っていることになりますが、どの研究の芽がでるかは誰もわからないので、多くの場合このバイアスは失敗を起こします。
何より研究にかける予算がアメリカの10分の1程度なので、そもそも国に資金を依存しても競争力では圧倒的に負ける結果となります。


こうやっていうと大学がまるで無意味なように思えてきますが、まさにその通りなんでしょう。
ただし、それはあくまで「大学教育」が無意味であって大学での経験は無意味ではありません。
というより、意味を自分で作ることに意義があるといってもいいでしょう。
大学時代は溢れんばかりの時間があります。
これをどう使うかはその人次第であり、大学そのものに意味を見出すことは無意味です。
ただ、非常に残念なのはそうやって自分で道を切り開くような人はそんなに企業にはいらないということでしょうか。
とにかく「入った企業の色に染まる」ことが求められる日本の企業ではそういった人材は煙たがられる可能性があります。


結局のところ、会社のシステムを変えないと意味がないということになりますがそれはどうやったらいいんでしょう…。
少なくとも今のような専門性を求められれない状態を作っている原因は正社員の異常ともいえる法的保護とそれに伴う長期雇用だと思います。
そこに今回の政権交代でメスがはいることは絶対にないので(普通の人なら自分の既得権益をはなしたくないから)当分このままなでしょう。


GDPはもうすぐ中国に抜かれるようです。
技術力があるのにビジネスにつながらない日本はこのままズブズブと沈んでいくんでしょうか。
そろそろこの歪な関係にケリをつける時期が来ているようです。





応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:33  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/582-3cffa796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。