*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.02 (Sun)

あなたの「大きな石」はなんですか?

今日は下記のエントリーを紹介します。


堀江貴文の強さと失った石


このエントリーのなかの「あなたにとって大きい石」というものがとても面白かったので紹介したくなったんです。

壷のなかに大きな石を沢山いれた。
これで壷はいっぱいなのか?

大きな石の隙間に小さな石を沢山いれた。
これで壷はいっぱいなのか?

さらに隙間に砂をいれた。
これで壷はいっぱいなのか?

今度は水をいっぱいまでいれた。

ここで質問、「この実験の意味は何ですか」



これに対して自分は「いっぱいにしているようでもまだ工夫すれば入る余地はある。現状が限界だと思わずさらにどうすればいいか考えなければならない」という答えを用意しました。

しかし、この実験の本質は違いました。

「この実験から学べることは、最初に大きな石を入れないと、それは後からは永遠に入れられなくなるということです」


思わず、「なるほど!やられた!」と思いましたね。
本質を見抜く能力ってのはどこでも通じる能力なのですが、自分はまだまだのようです…。


この実験における「最初の大きな石」ってのは自分の中で「最もやりたいこと」ということになります。
これは的を得ていると思い、ちょっとドキっとしました。
自分は「大きな石」を壷にいれているんだろうか…。
もし、すでに小石や砂をいれちゃってたら大きな石が入るスペースがすでに小さくなってるかもしれない…。
というか自分にとっての「大きな石」をはっきりわかってる状態なんだろうか…。
これはけっこう大事な問題で、若い今のうちにこれをはっきりさせないと歳をとったときに大きく違ってくるんだろうとちょっと焦りました。


ただし、今やっている「特定派遣の研究者」という仕事は否が応でも将来を考えざるを得ない仕事です。
常に自分のスキルを見直しながら、自分にできることは何なのかを考えてきました。
そういう意味では大きな石をつかみかけている状態なのかもしれません。
枝葉に気をとられず「大きな石」にもっとフォーカスを当てて生きたいと思います。
スポンサーサイト
19:56  |  自己啓発  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/578-a751214c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。