*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.14 (Tue)

blogのカウントが5000を超えました!
これも読んでくれる人達のお陰です、本当にありがとうございます!
次は1万ヒット目指して頑張ります!


では本題に入ります。
都議選は非常にわかりやすい結果になりましたね。
自公が過半数割れ、民主が初の都議会第一党に躍進と大きな変化が見られます。
ついに日本にも「Change!」の時代が来たんでしょうか!?


この選挙で面白いのは、躍進した民主党に期待が高まったからというわけではない、ということだと思います。
正直、民主党が与党になったらしばらくは大変でしょう。
政権運営の座にずっとつけず野党に甘んじていた民主党にいきなりうまくやれるとは誰も思っていません。
さらに、官僚機構の改革などを掲げているため与党になっても官僚の抵抗などでうまくいかないことは必死でしょう。


それでも民主党は躍進した。
その原因は与党・自民党にNO!を突きつけたことに他なりません。
自分としては、この変化はむしろ遅すぎるくらいに感じていますがやっと変化を受け入れる気になったんでしょう。
それは、変化に対する怠慢や怖さよりも今の状況が苦しいということも意味すると思います。
不況に対する実感は自分の周りでは日に日に強くなっているように感じています。
同期の営業が半ばリストラ同然のように退職することになったりなど、なかなか精神的に辛いものがあります。
そんな状況になっている人が過去の比にならないほど多かったのではないでしょうか。


さて、これで民主党が与党になる可能性はほぼ確実になってきましたね。
自分自身も民主党が自民党以上にバラマキをする可能性も憂慮していますが、それでも今は応援せざるを得ません。
相当の抵抗が予想されるものの霞ヶ関改革など素晴らしい考えもあるみたいだし、なんとか頑張ってほしいもんです。
鳩山さんが「友愛」なんてしょうもないこと言っていますが、それよりも「現実」をしっかり直視して付け焼刃な政策をしないことを期待します。


さてさて、解散総選挙は目前ですね。
日本の変化への第一歩が来る日を楽しみにしたいと思います!





応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/572-789bcaf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。