*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.08 (Wed)

人間万事塞翁が馬

今日は有名なことわざ「人間万事塞翁が馬」ということについて書いてみます。


先日のことです。
前の職場は大阪のある化学メーカーで働いていて、今は茨城のとある研究所で働いていました。
その前の職場の上司と今の上司は何十年来の知り合いで、今の上司は自分が茨城に移動する前から話を聞いていたとか。
別にそのコネで今の職場が決まったわけじゃなく、ほんとに偶然そうなったみたいなです。
そして、その前の上司が最近研究室を見学にきました。
新しいシーズ(研究開発の種)を探している一貫だと思いますが、久しぶりに元上司の顔をみてなんだか昔に戻ったような気分でした。
前の職場の現状なども聞いて、かなり大きな人事異動があったりと驚きの連続でもありました。
やはりどこも必死にもがいているんですね。


そして、今の上司と前の上司に挟まれて昼食。
ペーペーの自分は気を使いまくりでしたが、なかなか面白い話を聞けました。
その中の1つがことわざについてです。

前の上司の話ですが、電車の中で外国人が携帯でとらぶっているようでした。
なので、声をかけて色々話してたら外国の大学教授ということがわかったんです。
さらに、ベンチャーを立ち上げていて、「じゃああなたの会社でやってよ」みたいなことになり見学に来ることになりました。

そんなところからビジネスのきっかけになるんですね!と驚いていたら今の上司が「こういうのはよくあることなんだよ」と色々聞かせてくれました。
使い古されたことわざですがある意味人生の真理なのかもしれませんね。
というか、いつの時代も通用するような深い人生訓があるからこそ今でも残っていると言えるのか。


んで、このエントリーを書いてたら「connecting the dots」のことを思い出しました。
前に書いたスティーブジョブズのスピーチです。
やっぱり国が違えど大切なことは同じなんだなと改めて思いました。
例えば今やっている仕事や出会った人達が将来のなにかのきっかけになるかもしれませんよね。
そう考えると1つ1つのことに手を抜けないってもんです。
そうやって積み重ねていくことが「人生万事塞翁が馬」「connecting the dots」という結果として表れるんだろうなと思います。
また明日からの日々をしっかりと積み重ねていきたいと思います。




応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
21:12  |  自己啓発  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/570-81e84337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。