*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.02 (Thu)

不況を実感した日

7月に突入しましたね!
まだ梅雨が明けていないので夏ではありませんがもう目前です。
7月は大好きな季節で、気温の上昇とともにやる気も上昇するので楽しみです。
っと言って35℃を超えるとさすがに身体がもちませんが…。


さて、勢いよく始めたものの景気はついてこないですね。
不景気にたいする一般企業の対応は、まず派遣切りから始まりましたが、次には新卒採用が見送られ、最終的に社員にメスを下すことになると思います。
もちろん、不景気を乗り切る体力のある会社なら別ですが、もろにあおりを食らってる会社はそうはいきません。
ただ、派遣社員と違ってすぐには切れないから夏から秋にかけてジワジワとでてくるでしょう。

うちの会社、つまり派遣元会社はまず3月に大きな人事異動がありました。
それで回復するかと思ったんですが、今回第2弾がやってきました!
全然想像もしていなかったことなので正直最初は動揺しましたが今は落ち着いて考えることができます。
自分自身も少し変更はありますが、基本的には影響していません。
しかし、同期の営業社員が半ばリストラのように辞めることになったりと落ち着かない自体が多発しています。
こうした混乱はしばらく続くと思われますがとりあえず秋には全ての影響は出揃うと思うので今が最大の山場ではないでしょうか。
もしそうでなかったらそれは会社の寿命が尽きる時になります。


ただ、この特定派遣業界の特殊なところは「派遣先で働いてる社員が一番強い」ことです。
それはどういうことかというと、例えば会社が倒産したとします。
しかし、派遣先としても突然派遣社員がいなくなったら困るわけです。
さらに、派遣社員は派遣されてるだけで利益をだせる状態にあります。
なので、例えば他の特定派遣会社へのコンバートが容易であることが想像されるわけです。
そして、派遣元会社が変わっても多少の変更があるだけで働く環境は変わらない、というちょっとかわった職業であると今回改めて思いました。
もちろん、これほどすんなりとはいかないですが「働くこと=利益」という特異な職業であるということは意識すべきだと思いました。


これからは企業が行う研究・開発環境は益々かわっていくことが想像できます。
今までのように安易にお金をかけることは難しいでしょう。
しかし、物を作るためには必ず研究を行う必要があります。
そして、現状で新卒採用を見送っていれば必ず将来人手不足になるでしょう。
ですから、この苦しい時期を乗り越えた先には再び特定派遣の研究員が熱望される日がくると思っています。
もしそうならなければ日本の経済は相当苦しい状態にあるのではないでしょうか。
今までの閉鎖的な環境から変化し、オープンイノベーションが叫ばれるこの時代に派遣社員が果たす役割は小さくないと思います。
もちろん、そのためには派遣社員そのもののレベルアップが必要でありこれからも努力を続けたいと思います。


今のところ自分は今の職場で非常にやりがいのある仕事を行い充実感を得る毎日です。
上司からの信頼がしっかり築けたせいか、最近はやたらと仕事を振られるので逆に困っていますが、こんな状況の中これだけ仕事をやれることは幸せなんだと日々思っています。
ただ、派遣業である以上、今の職場には必ず終わりがきます。
そうなった時に今の不況が治っている保障はどこにもありません。
ブラックスワンといわれるように、起こりそうもないことでも可能性はゼロではなく必ず起きるんです。
そうなっても対応できるような底力を今のうちに身につけれるよう広く社会に興味を持ちながら「努力無限」で頑張ります!



応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
22:32  |  特定派遣  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/567-af9bf3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。