*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.25 (Thu)

元から治す!

東国原知事が国政への参加に意欲をしめし、また誘われた自民党に対してかなりの要求をしていますね。
そのことに対する評価は自分がテレビのコメンテーターを通して聞く分にはかなり低いように感じます。


例えば

鳥越俊太郎さん
「国政に意欲を持つ東国原知事が、自民党が苦戦しているのを見越して、自分を売り込む最大のチャンスだと思ったのだろう。ただし、それだけではみんなの納得を得られないので、マニフェストの話、地方分権の話、宮崎のためという大義名分を入れた。自民党が、マニフェストの件を受け入れちゃった場合、出馬が実現してしまう可能性がある


吉永みち子さん
「人間の質、政党の質がよく見えてくる。少し離れて俯瞰して見ていた方がいいと思う。宮崎をどげんかせんといかんと立候補したときの真摯な態度でいろいろ売ったけど、今度は自分の人気と県民を担保にして自分を高く売ろうとしているようだ。セールスマンとしての才能は素晴らしいけど」



などなど。
基本的には自分を売り出す好期だとか、それに対して吉永さんのような皮肉たっぷりな評価みたいです。
このエントリーを読んでいるみなさんはどう思っているんでしょうか。


では自分の考えを述べます。
もちろん知事の真意はわかりませんが、好期と思っているのは確かでしょう。
ただ、あまりうがった見方はしておらず、むしろ当然の選択と言っていいかもしれません。
なぜなら、もし自分の故郷(地方)をよくしたいと思うのなら霞ヶ関の改革をなさずしてありえないからです。
最近は大阪の橋本知事といい、「物言う知事」が増えてきたお陰でいろいろと見えて気いますが、明らかに地方の立場は弱い。
橋本知事は「奴隷」と表現しましたがまさにその通りなんでしょう。
国がきめたはずの事業などになぜか地方のお金が必要になることなどいい例ではないでしょうか。
それぞれの地方ごとで必要なものは違うはずなのに国が一括して管理するのもおかしいでしょう。
さらには、国が握るお財布の使用基準もわからない場合が多いです。
このような状態で地方にとどまりながら活動することに限界を感じたのでしょう。


問題となっている「総裁選候補」にも意味があると思います。
それは2つの意味があると考えています。
1つ目は「一議員になったところでたかがしれている」ということです。
政治の世界はこちら側からではわからない力関係で成り立っている世界だと思います。
どう考えても政治家としてぼんくらなシンキロウさんでも派閥の長になったりとよくわかりません。
でも、そんな人間が力をもっている、それが政治なんです。
そんななかで誘われてハイハイと議員になったところで何も変えられないでしょう。
「まずは勉強だ」と言われて結局政治に失望するのがオチです。
2つ目は台風の目になることだと思います。
政治家が全員腐っているわけではなく若手・中堅のなかでなんとかしたいと思っている人も多数いるでしょう。
そんな人達へ「翻るなら今だ!」というメッセージを送っているようにも感じます。
最近では知事たちによる政治グループができたりと新しい活動は非常に活発になっています。
そんなかで新しい波を起こせば一気に崩せるのではないかという考えです。
もちろんそんな簡単にいくわけはないでしょうが流れとしてはとてもよいと思います。


現在では自民と民主が戦う形になっています。
しかし、正直国民からみたらどっちもどっちなのは明らか。
一方が「○兆円バラマク」と言ったら、一方は「それじゃたりない、○兆円だ!」なんてふざけたやりとりしてるわけです。
そうやって借金増やしても年齢層が上の人達は逃げ切れるからいいでしょうが、ふざけるなって話ですよ。
なので上記のような流れにのって自民・民主の若手・中堅議員で新しい政党を作ればいいのにといつも思っています。
総理はもう風前の灯火だし、民主の党首はやれ「友愛」だの勘違いなことを言ってるんで、このスキを狙ってしっかり数値に基づいた「事実」をもとに国政を行って欲しいです。


恐らく今回の流れは残念ながらこけるんじゃないでしょうか。
でも何か傷跡を残して欲しいと切に願います。




応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:48  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/565-c27ae657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。