*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.08 (Mon)

今こそ公務員改革!

今回は非常に痛快なエントリーを紹介します。


正しい労働白書の書き方


ここまでおちょくると愉快ですねww
書いてある内容には全面的に賛成でこれ以上コメントしようがないんです。
だけどこのまま終わるとたたのリンクブログになっちゃうので終われません…。
このエントリーのコメント欄に気になるものを見つけたのでそれについて述べます。


>城さんは役所(高級官僚)にどれ程か期待されるのでしょうか?

官僚というのは一人一人は非常に優秀。でも組織になると恐ろしくものわかりが悪くなる。このあたりに日本が変われない理由があるんでしょう。ひょっとすると戦前にも通じる話かもしれない。



これってけっこう言われてますよね。
官僚っていまじゃ悪いイメージがしっかりついちゃってるけど、実際に入る時には熱い志を持った若者が多いそうです。
テレビで官僚出身のコメンテーターが「どうせ官僚は天下りの退職金目当てでなるんだろ」といわれて「そんな奴がいるか!みんな日本を変えようという高い志をもってるんだ」と熱く語ってたのが記憶に残っています。
そのコメンテーターは大多数のしょうもないコメンテーターではなく、しっかり事実・データを基にして話すタイプだったのでけっこう信頼してたからよけい記憶に残ってるんでしょう。
もちろん全員が全員ってわけじゃないだろうし、公務員は安定してるからって人が大勢いても不思議じゃありません。
それでもかつては日本最高レベルの教育を受けた学生達が集まる場所であり、志も相当なものだったことは容易に想像されます。


じゃあなぜ結局は省益に走り、天下りを狙うような人間に落ちぶれるのか。
答えは簡単ですよね、いつもこのblogでは言っています

環境が人を作る

つまり、そういう人間が出来上がる環境が既に出来上がってるということです。
年功序列でガチガチの人事に横移動のない硬直的な環境のなか、たとえ志をもっていても自分のやりたいことをやるまでには上司から与えられる仕事をこなさなければならない。
年功序列を守るためには省内だけではポストは足りず天下り先を作ることを第1任務とされ、上司の命令に奔放する。
そうやって行くうちに自分も40、50代となり行く末を案じたころには自分もポストを得るため省益を1番に考えて行動する。
その頃には志なんてどこかに置いてきて忘れたまま。


これは元官僚の意見(上記したのとは別の人)であり、とてもリアルです。
警察に容疑者として捕まえられ、精神的に追い詰めれてやってもない事件を自白してしまうのになんだか似ていますね。
もちろん、環境は自分で作るものだし、帰れなきゃ出て行けばいいんですがそれも不可能な作りになっています。
何十年も続く強固なシステムを1人、または数人の若者では動かすことすらできないでしょう。
また、人事移動が数年ごとにあるため、専門性が高まらずけっきょく省内でのみ通じる調整力などのいわゆる企業内特殊技能のみが伸びるため転職市場での価値はどんどん下がっていきます。
とにかく官僚機構とは人材をダメにする強固なシステムを作り上げてしまってるんです。


やはり今必要なのは霞ヶ関の改革です。
大阪府知事の橋本さんも言っていますが、周りが「そこまでやるの!?」と言ってしまうようなことをやらなきゃだめです。
ああいうことを言ってる人は政治家の中にもいないことはないのでその人たちに期待ですね。
そういや最近渡辺さんはどうしてるんだろ…あれだけ前頑張ってたんだから最後までやり遂げてほしいな。
あと逮捕されちゃったけど高橋さんには今でも期待してます。
期待している分だけホント残念ですが…。


たぶん、これからこういう勢力の人たちがどんどん増えていくんじゃないでしょうか。
今は明らかに変革の時期です。
しっかり膿をだした新しい日本を見てみたいです。
とりあえず今は勉強を重ねてこういう人たちを応援していこうと思います。



応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
00:07  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/557-81399ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。