*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.06 (Sat)

楽しい今へ、ズームイン!

最近仕事が楽しくてたまらない!

と少し興奮気ですが、職場に問題も多いのでいいことだらけではないんですよ。



去年は大好きな細菌を用いて化学メーカーで働き、今は分野が異なりバイオエタノールの研究をしています。
バイオマス(植物など)を扱っているため今までと専門が全然違うので勉強することだらけですが、専門が違ってもこれだけ楽しめるんだな~と実感しているところです。
研究者にとって「専門」ってのは非常に大事なものであり、固執しがちですが、実際のメーカーでは固執するどころかいろんなことをやらされるのでむしろいい流れだと思っています。
もちろん細菌関連の研究をずっとやれたらそれはそれで楽しいですが幅は狭くなって将来厳しいかもしれませんしね。


仕事が楽しいと感じる理由を自分になりに分析してみました。
今やっている研究はかなりプリミティブなものでありテーマは今どきでもやっていることは「最先端」からは程遠いと言えます。
仕事の中には当然頭を使う知的作業も多いですが、今はテーマ的にかなり数をこなす必要があるのでルーチン的な部分もあります。
それでも楽しいと感じる理由は2つあるのではないかと考えました。


1つ目:全ての作業に意味を見出している


例えルーチンと言えど、それらの結果を総合して考察し、チーム全体としては次へ進めます。
このとき、もしルーチン実験だけに目を向けるととんでもなくつまらないものです。
出る結果は微妙に違うわけですが、作業自体は変わらないので全然面白くないわけです。
しかし、自分はその全体の結果に常に目を向け、ディスカッション等でもかならず全体の結果を考察してから臨むようにしています。
こうやって書くと当たり前ですが、正直そういう態度を取らなくても仕事は進んで行きます。
事実、同僚の中には「この実験はつまらない」と捨ててしまい、ディスカッションも早く終わることだけ考えているため非常に退屈そうに仕事をしています。
しかし、自分は「この作業の意味はなんなのか」を常に問い続けながら仕事をしているためルーチン実験も(作業自体は数が多いので辛いと感じる時もありますが)楽しめているんだと思います。
仕事の意味を上司に求めるような受動的態度で仕事に取り組めば絶対につまらないものになるでしょう。
意味は自分で見出し、そこから新たに次へ繋げる提案をする。
これこそ仕事の醍醐味です。


2つ目:仕事をまかされていると実感している


うちの上司はメンバーからはかなり不評ですが、自分はそう感じていません。
もちろん、短所はあります、それもかなりはっきりとしたもの。
しかし、短所のいない人間なんてどこにもいないわけで上司も完璧な上司なんていません。
なにより、自分にだって短所はあるのにそれを棚に上げて文句ばかり言う人材にはなりたくありません。
そのため、自分は今の上司に苦手意識がないため積極的にコミュニケーションをとっていきました。
具体的には社会人の基本であるホウレンソウを徹底し、欲しがってる結果をなるべく早く提出し、探している論文等のサポートなどをしています。
その結果、自分にまかせてもらえる範囲が広がり仕事が楽しくなるわけです。
「うちの上司は理不尽だ」なんてほざいてる人がいたらこう教えてあげましょう。

「それが当たり前。理不尽じゃない上司にあたったら泣いて喜べばいいんだよ」

そう考えれば上司からくる多少の理不尽も「普通のこと」なので感情はみだされません。
もちろん、自分が上司になったらそういう経験を生かして理不尽なことは減らしましょう。
間違っても「上司が理不尽なのは当たり前だから俺も勝手にふるまうぞ」とかならないように。


ぱっと思いついたのはこの2点でした。
仕事ってのは面白いもので同じ職場でも楽しんでいる人もいれば不満ばかり言う人もいる。
簡単な話が、楽しく仕事をできるかどうかはその人の考え方1つでどうにでもなるってことだと思います。
不満にばかりフォーカスを当てないで、楽しいことだけにフォーカスを当てれば自然と世界は変わって見えるものです。
そしてその楽しい事をいかに将来につなげるかも一緒に考えるとベストですね。
Connecting the dotsでも書きましたが、今わからなくても現在は確実に将来へと繋がっていきます。
せっかくつなげるなら不満だらけの点じゃなく、楽しく充実した点をつなげていきましょう!




応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
00:03  |  仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/556-ed40bfed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。