*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.28 (Thu)

右手に包丁を持ってる人間を信じることは出来ますか?

衝撃というか、悲しいというか、アホらしいというか…なんともいえない感情になりました。

何のことかというとyahooニュースで次の記事を見たとき。


敵基地攻撃、法的に可能=能力保有には言及せず-麻生首相

麻生太郎首相は26日夕、北朝鮮のミサイル発射基地への先制攻撃を想定した敵基地攻撃能力について「一定の枠組みを決めた上で、法理上は攻撃できるということは昭和30年代からの話だ」と述べ、法的には可能との認識を示した。ただ、能力を保有すべきかどうかには言及しなかった。首相官邸で記者団に答えた。
 自民党内には、北朝鮮の核実験を受け、攻撃能力の検討を促す声が出ているが、首相の発言はこうした動きを後押しすることになりそうだ。 



残念ながらリンクもとが切れちゃってるのでもうみれますせんが、複雑な感情になったのはこのニュースの記事というよりそれに対するコメントに対してでした。


yahooニュースにはコメントが書き込めて「賛成」「反対」の意見を示すことができますが、その中で次のような質問があったんです。


あなたは先制攻撃に賛成しますか?


その投票結果は圧倒的に賛成が多いものでした…。
もともとネットの世界ではタカ派な意見が多いように感じますが、このニュースのコメント欄は圧倒的にタカ派だった。
リンクが切れたせいで正確なコメントが思い出せませんが、とにかく先制攻撃をすることが日本の利益になる!という意見が大勢を占めていました。


もうね、アホかと。


この世界で最強レベルの軍隊を持つアメリカがどうなったかもう忘れたんでしょうか。
「世界の警察」を自負しており、積極的に軍事行動を起こしているあの国の末路が9・11といってもいいでしょう。
そして、そんなことよりも歴史を勉強したものなら誰でも「攻撃することが平和に繋がらない」ことは理解できるはずです。
むしろ攻撃することで負の連鎖が生まれ、必ずや日本はなんらかのターゲットの1つになる可能性もありよけい危険です。


さらに、あの国に核攻撃の能力があったとしても、冷静に考えれば攻撃をしかけたらあの国が終わることは馬鹿でも理解できるでしょう。
もともと問題だらけの瀕死の国なのに、これで他国を攻撃でもしたら世界中から攻撃をくらって即効で国の歴史を閉じることになるでしょう。
あの国で美味しい思いをしている人ほど避けたい自体なはずだし、攻撃はありえません。
単なる「外交カード」の1つであって、それ以外に意味はないでしょう。


よく、「争いではなく話し合いを」というと「そんなの現実を見ていない偽善者だ」という意見も聞きますが、現実どころか今までの歴史すらみていないことがよくわかります。
将来の日本のためにも、これまでと変わらず「絶対に戦争はしない」ということを再び思い出すときです。
何度も言われていますが「戦争をしない国、日本」これほど誇れる法律があるでしょうか。
別に自衛隊を失くせとは言いません、というより自衛は大事ではないでしょうか。
自分の身は守るけれど、あなたを攻撃することはありません。
このメッセージで日本に対しいい感情を持っている外国人はきっと大勢いるでしょう。
外交はそんなに簡単ではないけれど、先制攻撃をしたらもうもとの日本には戻れないと思います。



応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:16  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/550-4ce29401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。