*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.07 (Thu)

名言シリーズ

そういえば前回紹介したクレイグ・ベンターの自伝に載ってたもので、掲載し忘れたものを紹介します!


危険を冒してでも自分の人生の支配権を握ろうとすれば、必ず報われる



まさにベンターらしい発言ですね。
本を読んでわかったんですが、ベンターの数々の大胆な行動の裏では相当苦しんでいたそうです。
鬱寸前、というか鬱になったりもしたそうですが、それでも目的のために手段を選ばず真っ直ぐ突き進んだベンターだからこそ偉業を達成できたのでしょうね。
日本人はリスクの感覚が鈍いとよく言われますが、リターンを得るためにはリスクをとらなければいけません。
ただし、日本に住むとローリスクハイリターン(正社員)とハイリスクローリターン(一般派遣)という構図が出来てしまうのでリスクについて考える必要がなかったのかもしれません。
しかし、これからの時代は会社にいれば給料が上がるという時代では本格的になくなっている模様で大手ですら会社内での大きな格差が発生するということです。
今こそリスクに果敢に挑戦し、自分の人生を自分で作る時代が日本にも来たと言えるのかもしれません。


あと最近知った儒学についての名言。


事実をそのまま書けばおのずから教訓の意味が表れる


これは「大日本史」の背後にある思想について語ったものだったと思います。
大日本史は史実のみを丁寧に編纂して言ったということですが、それは上記のような考えに基づくということですね。
最近は情報が多すぎて「事実を見極めること」が非常に難しくなってきたので教訓を得られる機会は減っているのかもしれません。
逆に言うと、事実をしっかり追う目を養えばおのずから教訓を学ぶ姿勢が生まれるということでもあるのでしっかり見極めていきたいですね。



今の自分の状況はまさに「危険を冒してでも自分の人生の支配権を握ろう」としている状態であり、そのために事実を知ることが重要になります。
常に将来のプランを考える必要のある特定派遣ではこれが出来るか出来ないかが1つの分かれ目になるのではないでしょうか。
昨今の不況のせいでますます事実がどこにあるのか見つけることが難しくなってきましたが、じっくりと探っていきたいと思います。




応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:14  |  自己啓発  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/541-51d8e3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。