*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.19 (Sun)

新しい環境にて

久しぶりのblog更新です。
引越しをしてから1週間たちましたが、まだネット環境がととのってないのでなかなか更新できず申し訳ないです。
こんな中でもチェックしてくれる人がいるみたいでほんと感謝です。
なので今回はネットカフェからの更新になります。

新しい環境になりましたが、前回とは違ってすぐ順応できたように思います。
もちろん、まだまだわからないことだらけなんですが昨年とは明らかに違いますね。
初めてと2回目じゃ適応能力が上がってるのは当たり前っちゃ当たり前なんですが、これも成長ですよね。
もともと大学院までずっと同じ環境だったのに人ってこんなに適応できるようになるんだなと不思議にも思います。
ただ、特定派遣とは「常に変化を受け入れる」ことが重要になり、昨年はずっとそれを考えて行動していたのでその影響も大きいかなと思います。
そして、新しい環境に変化すれば当然過去と比べていいところと悪いところを考えてしまいますが、とにかく良い面だけにフォーカスをあてようとしていることも影響していると思います。
環境って自分で変えれる部分と変えられない部分があって、その変えられない部分に文句いってもしょうがないんですよね。
それより、むしろ自分が変化することで良い面に変える努力をすることが重要だと思います。
なので今の環境に特に大きな不満はありません。
ということは小さな不満はあるということですが、そこは人間なんでしょうがないでしょう(笑)


ただ、ここで重要なのは「不満」と「問題点」をごっちゃにしないことだと思います。
単なる不満は自分の気の持ちようでなんとでもなりますが、問題点をそのまま受け入れるのはまずいです。
問題点に対しては冷静に対処して克服する必要があります。
別な言い方をすれば「欠陥」でしょうか。
職場に「欠陥」があるのにそれをそのまま受け入れてたんではその人はたかがしれています。
そして、その問題点や欠陥に対する怒りなどの感情は大切にする必要があると思います。
もちろん、その怒りをただ発散しているだけではダメで、その怒りを原動力として秘めながら行動に移せるひとが「新しいことをできる人」になるんじゃないかと思ってます。


今の職場は本当に面白い環境です。
昨年度はとある化学メーカーに所属していたんですが、今回は完全な研究所といった感じのところ。
しかも、研究者が管理職にあたる人を除いて全員特定派遣の研究員なんです!
こんな職場があるんだ!と非常に驚きました。
さらには研究室の立ち上げからすべて派遣社員でやってるというから驚きです。
メーカーでないことは少し残念でしたが、非常にチャレンジングな内容なので今から今後が楽しみでもあります。


今回は時間があまりないのでここで終わります。
また更新に時間があくと思いますがそれまでしばしお待ちください。





応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
16:06  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/536-a4bbc31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。