*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.05 (Thu)

内需と外需

最近、友達から相談受けて気になってたんですが、やっぱり内需型産業が好調のようですね。

来春新卒採用 東電、JR東海1000人超 内需型企業が牽引


内需型産業って言うとパッと思いつくのが飲食等のサービス業や医療・福祉関係ですが、このニュースで交通機関も内需型だと思い出しました。
そりゃ国内を走る電車がどう外需を求めるんだって話ですよね。
でも一転して作る側になるとやっぱり日本だけではやってけないから海外とかに売り出してるみたいですね。
確かに日本の電車は最高級技術の塊でしょうから需要はあるのかもしれません。
でも、今は日本のどの産業もそうですが、オーバースペックになりすぎて売れないという問題もあるのでその辺りにどう折り合いつけていくかがこれからの課題になりそうです。


ちなみにこのニュースでは内需型産業の例として「運輸、電力、情報・通信、金融」を挙げています。
ここで意外なのは「情報・通信」。
情報・通信といえば現代のIT技術を具現化したようなのになんで内需なのと思いきやNTTdocomoを例に挙げてたからそういう分野のことなんで、納得。
でも日本の携帯って売る仕組みが非常に変で、はっきりいって作り手は「客のニーズ」を気にする必要がなかったからどんどんハイスペックになって完全に世界市場では取り残されてるみたいです。
日本だけに通じるような「ガラパゴス現象」が起きているようで、意味もなく高い携帯と高い通信費を払う羽目になってるみたいですね。
はっきり言って携帯は「電話・メール・ネット」の3点+簡単な写メ機能があれば十分なんでその辺を考慮して欲しいもんです。
あとはデザインさえよければ自分はOKです!ってけっこう注文してるな…。


製造業はのきなみ採用数を現象させてるみたいですね。
自分のいる業界なので他人事ではない、どころか日々不況を実感している分野ですが、たぶん大きな改革をしないとバタバタいくでしょうね。
稼働率が半分かそれ以下になってる工場なんてザラだし、そんな中研究所だけフル活動とかできんもんなぁ…。
でも研究所への投資は将来への投資なのでなるべく予算をへらさんで欲しい、とここで愚痴ってみる。


そして、この状況を受けてワークシェアリングが色々な形で出現してますね。
例えば平日に無給休日を設けて、結果として人件費を抑えるとか。
これがいいことなのか悪いことなのかといえば難しいですが、決して悪くはないと思います。
今年から、今の職場がノー残業の徹底をしだしたんですが、今までは恐らく法律違反ぐらいしてた人たちが突然0になったんで戸惑ってました。
けれど、最近は「残業代は減ってきついけど、プライベートが充実して楽しい」という話を聞いたし、けっこう前向きに捉えられるもんだなと感じました。
その時、その環境にあった生き方を模索すればけっこう人間って何とかなるもんです。
自分も4月から環境が思いっきり変化しますが、今からプランを練りつつ乗り越えたいと思います!




応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:22  |  経済  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/515-fc758629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。