*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.24 (Tue)

素手で戦うバカになるな

今日はインターネットの話。
インターネットがこれほど日々の生活に溶け込むなんて昔は想像もしなかったですよね。
ネットで図書館代わりに色々調べたり、本を買ったり、電話もできたり、こうやって自分の意見を発信できたり。
とにかく今の生活にはなくてはならないものになっています。

しかし、テレビなどで「ネットは必要か?」的な議論をすると必ずすごい勢いで批判してる人たちがいます。
例えば、リアルなコミュニケーションができない、活字離れを促進する、などなど色々言ってますよね。
そのため親が子どものパソコン利用を制限するなんて例はざらにあるみたいです。

でもそれってどうなの?

パソコン技術は今や現代の「読み書きそろばん」だと思う。
自分も大学入るまでは全然知らなかったし、確かにその時点ではいらないだろう。
しかし、知ってからわかるこの技術の持つ力。
良い悪いは別にして、今やパソコンの前でなんでもすんでしまうくらいです。
本当に便利なサービスが山ほどあり、前紹介した「Location VALUE」もその1つですね。
絶対言い切れるのはこれからの時代は「IT技術を使える人と使えない人」では目に見えなくても差が出てくると思います。

自分も昔は「使えない人」の分類でした。
でも自分が所属した大学のサークルはなぜか男が全員工学部、そして自分は農学部…。
「mp3」を知らなかったり、「掲示板」っていう存在をしなかったりして相当バカにされたもんです。
今では当たり前ですが、当時はこういった用語すらあまりメジャーじゃなかったんです。
それが悔しくていろいろ勉強して、HP作れるようになったり、こうやってblogやったりできたんだから、まぁそれはそれでよかったんですけどね。
そうやって自分もある程度だけど「使える人」の側に来ることが出来ました。
すると、工学部の連中が言ってたことがよくわかる。
理系でも工学部と農学部は全然ノリが違いますが、IT技術についても農学部はド素人もいいとこ。
研究室にはいって、色々教えたけど「こんなこともできないの?」と正直呆れました。
そして、あぁこれが昔の俺だったんだなとわかりました。
それこそ、「駅についたらさっと携帯で電車の時刻を検索して今の時間で最も最適な電車を探す」ってこともある人には当たり前で、ある人には「そんなことできるの?」と驚かれる。
信じられないかもしれないけど、実際にあったことです。

ってわけで現代を生きるのにITリテラシーを高めることは必須。
もう議論する意味もないくらいの話です。

でも一応、上に書いたものに反論しとくと…

「活字離れ」はそもそも活字媒体のメディアが「ネット産業」が怖くて言いふらしてるだけだと思う。
んで全然わかってない人がそれに乗っちゃうわけ。
なぜなら、ネットの世界は活字で溢れてるって使ってる人なら誰でも知ってますよね。
新聞や小説や雑誌だけが活字だと思ったら大間違いですよ。
それに小説とネットははっきり言えば全然別物なので「ネットがあろうとなかろうともともと読む人は読む、読まない人は読まない」って類のものだと思うし。

「コミュニケーション不足」はインターネットの問題ではなく「日本の構造変化」が問題だと思う。
日本が先進国の仲間入りをし、都市はどんどん発展してきた。
んで、その過程でいろんな地方からいろんな考えをもった人が集まってきた。
そうなったとき、すでに日本に昔からあった「村社会的発想」は一切通じない社会ができあがってきたんです。
「村社会」では、基本的に人口移動が少なく、しかもその期間がはんぱなく長いので共通の発想がもてます。
その中では「団結すること」こそが生活する上でもっとも大事だったのは自然な流れでしょう。
しかし、都市にはそういった「共通感覚」が一切ないため、よく知らない隣人と距離を縮める必要が生まれなかったんでしょう。
むしろこういった変化の方が大きくてネットなんてのは微々たるもんだと思います。


なので例えば小学校や技術の時間にITリテラシーを高めるような授業があるといいと思うんだけどあるのかな?
例えば、技術や図工の時間に木をノコギリで切るのもいいけど、どうやったらITを使って生活を便利にするのか、といったことを教えてもいいと思う。
だけど、教える人がいないから(少なくとも小学校の先生では無理だろう)成立しないんでしょう。

生物学を専攻してた自分が言うのもなんですが、今の時代は絶対「経済学」と「IT技術」を学ぶのは必須だと思います。
だから、自分も経済に興味をもって色々勉強してきたんですが、さらに今年はIT技術にも手を出せないかと考えています。
具体的には、生物学で最も頻繁に使われるプログラム言語「Perl」をマスターしたいなと。
なんかプログラムとかってよくわからないけど、全くわからないのってこの時代に生まれたのがもったいないって気がしてくるんですよね。
ただ、これは4月以降の状況によって決めますが…。


とにかく目の前に「武器」があるのに「素手」で戦う必要はない!
これに尽きます!




応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:40  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/507-0a9e83b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。