*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.21 (Sat)

経済学の常識は日本の非常識?

池田信夫blogで「経済学者のコンセンサス」というものがあったので紹介します。


経済学者のコンセンサス


1.家賃の規制は借家の質と量を悪化させる (93%)
2.関税や輸入割当は経済的福祉を悪化させる (93%)
3.変動為替相場制は、国際金融調整に効果的だ(90%)
4.財政政策は不完全雇用においては景気刺激効果をもつ(90%)
5.アメリカは海外へのアウトソーシングを規制すべきではない(90%)
6.アメリカは農業補助金をやめるべきだ(85%)
7.地方政府は、プロスポーツの地方拠点への補助金をやめるべきだ(85%)
8.連邦政府の財政収支は、単年度ではなく景気循環のサイクルを通じて均衡させるべきだ (85%)
9.社会保障の負担と給付のギャップは、今後50年間に維持不可能な規模に拡大する(85%)
10.所得の間接的な再分配より現金支給のほうが福祉を高める(84%)
11.財政赤字の拡大は経済にとって好ましくない(83%)
12.最低賃金を引き上げると、未熟練労働者の失業が増える(79%)
13.政府は社会福祉を「負の所得税」によって改革すべきだ(79%)
14.環境汚染の上限を決めて規制するより、廃棄物への課税や排出権取引のほうが望ましい(78%)


この手の話をあまり知らない人からすると意外なものも多いと思います。
例えば、最低賃金を引き上げると、未熟練労働者の失業者が増えるってのには「なんで!?」って思うかもしれません。
でも考えてみれば当たり前で、最低賃金が上昇すれば会社の労働者雇用に当てられた予算をオーバーする可能性があるので、代用の効く賃金が最も安い労働者層が解雇されて、海外にアウトソースされます。


この手の話って「学問」が「感情」に反発することが問題だと思います。
労働者を守りたいと思ってやった「最低賃金の引き上げ」が実は労働者から仕事を奪うことになる。
失業状態が一番悲惨な状態なので、守るための案が労働者を結果的に追い詰めることになるわけですね。
じゃあ、「最低賃金も上げつつ、労働者を解雇してはいけない」ということにすればいいじゃないかとなると、もっと悲惨なことになりますよね。
解雇しちゃいけない場合、業績が悪化したら即潰れて従業員全員失業か、またはたとえ業績悪化状態を乗り切ってもこれ以上労働者は雇えないと海外へのアウトソースを勧めて潜在的な雇用を潰すことになる。
どちらかというとこちらの方が悲惨ですよね。


ほんと、こういう時に「感情」は判断を鈍らせます。
なので、気を付けて欲しいのは、政治家がなにやら熱く「正義」を語ってる時に、「確かにその通りだ」といきなり思わず、まずは「本当にそうかな?」と考えてみてください。
最近問題となった「派遣切り」にしても、目先の問題にとらわれ過ぎて、さらにマスコミが煽ったあげく「製造業で派遣の禁止」とかいう法律をとうそうとしてました。
でも、この法律が通ったら何十万人という労働者が失業することになるでしょう。
派遣禁止=正社員として雇う、なんて構造が起きるわけありませんから。
むしろ出来るなら製造業は熟練技術が者をいう世界なので初めからやっているでしょう。
でもできないのは、海外の安価な製品に対応するためにはギリギリの対応策だったということです。


確かに、不安定な状態の労働者を救ってあげたいと思うのは人情です。
しかし、目の前の人を助けることと、日本中の困ってる人を助けることでは方法論が全く違います。
最近では政界がくだらないことに多くの時間を費やしていますが、中長期的な目線で見れる大きな器を持った政治家を期待したいです。
伸び伸びになっている総選挙も早く実施されないかな、選挙は唯一自分の意志が示せるところですからね。
9の、社会保障の負担と給付のギャップは、今後50年間に維持不可能な規模に拡大する、ってのは日本でもこの先確実に起こりうることなので、まだ見ることはない自分の子供達のためにも今をしっかりしていかなくてはと思います。





応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
17:34  |  経済  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/505-685ff8ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。