*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.14 (Sat)

リーダーの四大要素

まさに、今の自分の言いたいことが書いてあるblogを紹介します。

「男気」を科学する

このblogでは「男気」を示す行動として以下の4つを挙げています。

1.逃げない
2.ブレない
3.カッコつけない
4.ケチケチしない

まさに納得のラインナップ。
では、自分なりの解釈をしていきたいと思います。


「逃げない」についてはどんな大きさの集団だろうと「リーダー職」をやったことがある人ならよくわかると思う。
「リーダー」ってほんと孤独。
リーダーの仕事は自分で意見を述べて集団をある方向へ導くことだと自分は考えています。
そして、当然の結果ですが賛成もあれば必ず反対もあります。
その「反対」から逃げているようではリーダーはできない、つまり「男気」がないということです。
賛成も反対も、全部ひっくるめて集団の特性として活かしながら(利用しながら)1つの方向へ導くことが出来る人がリーダーになれると思います。
でも、これってけっこうしんどいんですよね。
だけど、賛成意見も反対意見も悪意のない限りは結局「その目指す方向への有効な手段」と取れればすべて賛成意見となるかもしれません。
そのスタンスを創りあげるには、まず「逃げない」スタンスを取るということが大事だと思います。


「ブレない」のは当然ですよね。
集団ってのは全体が1つになって動くわけですが、その目指すべき方向が曖昧なままだと、集団が持つ力は半減以下になります。
誰に批判されようと「絶対に正しいと思っていること」を必ず伝えるべきです。
自分がコンサートマスターをやったときは最初に必ず自分の考えを紙に書き出しメンバーに配りました。
それは、自分が「何を大事にしているか」をスタート時に明確に伝えるためです。
そして目指すべき方向を定めたら、後はそれぞれの持つ特性を活かして自由に行動してほしいという考えでもあります。
その自由さを許容するだけの「ブレない信念」があると初めて「方向性と自由」の効果が発揮されるのです。
ただ、今の時代においては1つだけ注意が必要です。
この変化の激しい時代には「朝令暮改」が悪い意味ではなく、良い意味にも捉えられます。
実際に時代が変化してるのに、いつまでも変えないと必ず問題が発生する。
だから、ブレないこと自体は大切だけど、それが時代に合わなくなる可能性があることは意識するべきだと思います。
そして「暮改」する場合は、逃げずに必ず理由を述べてしっかりとメンバーに伝えることが大事です。
そうすることで柔軟性を持った「ブレない意志」が発揮されるのではないでしょうか。


「カッコつけない」というのは特に男性にとって大きな問題です。
カッコつけるというのは、つまり自分の弱さを素直に認められないということだと思います。
しかし、何でもできるスーパーマンなんていないのが当たり前で、得意なことがあれば苦手なことがあります。
その苦手な部分を客観的に見つめることができ、「俺はこれができない」と言い切れる強さが必要です。
これは「逃げない」という部分にもつながりますね。
でも大概の男性はなかなか自分が「できない」ということを認められなくて、他人から見るとちっぽけで取るに足らないプライドを大事にするものです。
自分も昔はそうだったし、今でも他人の目から見れば残ってるかもしれないけれど、できないことは「できない」と平気で言えます。
安西先生の名言「下手糞の上級者への道のりは己の下手さを知りて一歩目」は今でも心に刻まれています。
そして、このプライドを乗り越えると、変にカッコつけてる男が逆にかっこ悪く見えてくるもんです。
そうなったら、もう大丈夫でしょう。
でも、この感情は男性にとっていつまでもつきまとうものだと思うので今でも自分を戒めています。


4.ケチケチしない
これは別の言い方をすると「ちっちゃくまとまらない」ってことだと思います。
ただ、ちょっとこれは取りにくいかな~。
だからリンク先のblogを参照すると「リーダーが自分自身の時間、体力、メンタルをケチケチせずに思い切って仕事に投げ込んでいる姿勢が評価される」とありますが、確かにその通り。
ただ、リーダーの仕事って自分が動くとうまくいかないことも多いと思うので、常に全体を見渡せる位置にいる必要はあると思います。
自分の作業に必死になって、部下の管理ができてないんじゃ話しにならないですよね。
多分、そういうのを乗り越えた上で自ら動けるリーダーがいい、ってことなのかな?
かなり要求レベル高いですね。
あと「部下におごったりするような表面的な気前の良さが大切なのではない」とありますが、ちょっとこれは反対かな。
自分が思うにお金って人に使うためにあると思うんですよね。
もちろん、自分に必要な分を稼いだ上での話しですが、自分のためだけに使うって考え方は自分には合わないんです。
人と会って楽しい時間を過ごすためなら、ちょっとぐらい支出が多くなっても気にならないし。
それに後輩とかと合うとそれなりに気を使わせちゃうので、基本的には全額だします(自分はすごく「先輩」してるタイプだと思うんで)。
そういう必要な時に、ためらわずスパッと行動できる人間はリーダーに必要な要素だと思います。




これで全部になるわけですが、もしかしたら女性はこの「男気」って言葉にひっかかるかもしれませんね。
でも、実際仕事をしてるとわかるんですが、がっつり働いてる女性って男性よりも「男気」あるんですよね。
男性みたくガキっぽくないし、くだらないことにとらわれないし、素直に目の前の課題に取り組めるし、協調性もある。
これからは今まで以上に女性の活躍の場が増えていくと思うので期待したいですね。
自分も同期の女性に負けないように頑張ります!





応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
23:16  |  仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/498-10dd679b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。