*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.03 (Tue)

ワークシェアリング

不況になるたびにでるワークシェアリング。
今回の不況でもこんなニュースが。

「リストラせず」春を待つ

以下記事より
(1)休日を年間97日から130日程度に増やし、残業をゼロにする
(2)空いた時間にアルバイトを認める
(3)1時間当たりの賃金を一律数%アップする

これはとてもいい制度だと思います。
ワークシェアリングを会社が給料下げるための手段だと否定する人もいますが完全にお門違い。
会社が社員に払えるお金は決まっててその中でやりくりしなきゃいけないんだから非常に合理的な手段だと思います。
何より一番避けたい状況である「失業」というものが避けられるわけですし。
無理無理人件費を残したあげく、会社倒産じゃ本末転倒ですもんね。

ちなみにこのワークシェアリングやいつもこのblogで否定する年功序列はまさに女性のためにこそある制度だと思います。
それはなぜかというと女性の性別としての特徴に関係します。
まず子供は女性じゃなきゃ産めないということ。
つまり、かならず休職する期間が発生するわけですが、年功序列的な給料の決め方だとその期間を一切考慮にいれてもらえないわけです。
だから本来なら1年現場を離れた分の給料を払えばいいはずなのに、給料設定が硬直化してるからそんな融通利かずに、ほんとに実力がある女性じゃないと仕事が続けにくいんです。
なかには仕事1本で生きるために、結婚もしず、子供も作らず仕事をする女性も増えているとか。
仕事があるうちはいいですが、仕事はいつか引退するもので人生をかけるにはあまりに惜しいと思います。
自分は仕事は仕事で頑張って、さらに友人・家族・恋人・趣味などがあっての人生だとおもうわけです。
この制度はそもそも女性は働くな、ということを言っているようなもんで、時代錯誤もいいとこです。

次に子供に必要なのは父親ではなく、圧倒的に母親だということです。
確かに子供に関しては2人で協力して行うべきですが、「行うべき」ということと「可能である」とういことはまた別物です。
何かの話で聞いたことがありますが、父親がいなくても母親が「あなたのお父さんはこんな素晴らしい人なのよ」と話すだけで父親がいる効果がうまれるそうです。
しかし、反対はありません。
これは父親が必要ないということを言っているわけではなく、どうしても母親じゃなきゃできないことが多すぎるということです。
なのでワークシェアリングにすることで、ある程度大きくなるまでは母親主導で世話ができるというわけです

今は不況なので、せっかくのこの時期にあらゆる可能性を示せばいいと思います。
ワークシェアリング・派遣・正社員などなど働く形態は他にもいろいろありますが、「正社員が正しくて、正社員こそ幸せなんだ」という固まった考え方はそろそろ終わりにするべきです。
ワークシェアリング、派遣、正社員、パート、独立が、SOHO、フリーランス、契約、などなどそれぞれがそれぞれの立場でフラットに社会に関われる。
そんな社会は今の日本じゃ夢だけど、けして現実不可能な目標ではないと思います。



応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
19:59  |  経済  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

★こんにちは。

こんにちは。

初コメになります。

仕事中、娘と一緒にPCのぞいてます。

またゆっくり見れる時、

寄らせていただきます!娘が寝たら、

またゆっくり見させていただきます。

それでは失礼します。
☆KEEP BLUE☆ |  2009年02月04日(水) 13:47 | URL 【コメント編集】

★Re: こんにちは。

コメントありがとうございます!
お子さんの世話をしながら仕事をしているんですね、ちょうどタイムリーな日記がかけました。
また時間があるときにゆっくり読んでいただけると嬉しいです!
てっし |  2009年02月04日(水) 18:53 | URL 【コメント編集】

★子育て

先ほどはお立ち寄り有難うございます。相互リンク了解しました。
こちらこそよろしくお願いたします。

さて、子育ての件ですが、母親の影響は大きいですね。それを最近は施設などへ外注させろとか変な動きがあります。むしろ母親の育児時間を十分とれるように社会のシステムを変える必要があると思います。ご指摘のように育児休業中も勤続年数に加算するとかいろいろ考えられるでしょう。
閑話ノート |  2009年02月04日(水) 21:21 | URL 【コメント編集】

★ありがとうございます!

相互リンクありがとうございます!
よろしくお願いしますm(_ _)m

そうですよね、社会全体で変えていく問題だと思います。
もっとここにも力を入れていいとおもうんですが…現実はなかなかスポットが当たらないです。
自分の両親が共働きだったので働くのが当たり前だったんですが、もっとこういう感覚が広まればなぁと思っています。
てっし |  2009年02月04日(水) 23:58 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/487-86eeb3b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。