*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.23 (Fri)

選挙

政治家っていつの時代も悪いイメージが付きまとうものです。
やれ「汚職」だの「賄賂」だのと「汚い金」の話はいつの世の絶えません。
そんな政治の1つの問題点としてずっと思っていたのは「選挙方法」です。

現在の選挙は、地元で基盤を作り、地元で票をもらい、そこから国の政治へと入ります。
(もちろん地元とは限らないでしょうが、ここでは広義に解釈して、ある一定の地域の人たちから票をもらうことをさします)
なので、票をもらった地元との繋がりはとても強いものになります。
地元の人も「この人なら地元に利益をもたらしてくれるだろう」と思い投票するわけです。

しかし、ここで大きな問題点が起きます。
それは前回の日記でも書いた2点に反する自体が生まれるのです。

「目の前の人を助ける方法と社会全体をよりよくする方法は全く違う」

「ある問題が起きた時に、その問題解決方法は問題の大きさに合わせる必要がある」

つまり、ある一定地域の利益のために動くことになれば、当然、日本全体にとっては不利益なことは多々生まれます。
しかし、例えば今の経済問題も本来なら日本全体の経済成長を促す政策をとるのがベストなはずなのに、それは一見すると冷たい政策となるためそれを行えません。
なぜなら、そんなことをすれば票が入らないから。
そして、票が入らない発現は基本的に政治家はしません。
政治家生命、つまり仕事がかかってるんだから当然ですね。

本来しなければならないのは、その地方ごとに必要なことを行うこと。
そして日本全体として成長すること。
なのに、目の前のことだけ見ると地方を助けたようで、結局日本は沈み、一緒に地方も沈む。
これが現実だと思うし、そういう日本型社会は散々失敗してきたと思います。

そこで自分が考える選挙方法は以下のもの。
まず、政治家と地元を切り離します。
票は出身や地元に限らず、日本全体から投票されるようにします。
でも、日本全体だとさすがにきついから、前の日記で書いた「道州制」のように何ブロックかにわけてもいいでしょう。
その際、地元からは離れます。
そうすれば、地元の小さな利益から離れて、国全体を見た視点での政策が話しやすくなるでしょう。
しかし、そうすればかなりの立候補者に対して何百、何千万の票が入るので選挙は1回では終わりません。
上位○名は1回目の投票で決定、残りは票がバラけ過ぎる可能性があるので、残りで再度投票。
これを数度繰り返し全体で決定していきます。

また、選挙活動も1つのフォーマットを作りそれ以外では活動できないようにします。
現在の問題点で選挙に金がかかりすぎるということがあるので、そこをクリアするためです。
お金がかからなければ資金も必要になくなるので、企業献金は法的に一切禁止します。
こうすることで「民主主義と資本主義の分離」を目指します。
今ならネットで動画を公開してもいいし、お金をかけずに宣伝する手段なんていくらでもあるでしょう。
そういう「選挙対策の差」で政治家が選別されることに疑問を感じたので、本当に政策が語れる人以外はなるべく当選しないバイアスをかけたいのです。

こうすることで、地元を背負った政治家ではなく、日本を背負った政治家作りを目指します。
こんなことを言うと「地元を切り捨てるのか」と思われる方もいるでしょうが、それは全く違います。
財政を中央から地方へ移し、「地方の責任」でお金を使う小さな政治を目指すことでそれを解消します。
こうすれば、道路作りとかで問題になっても、あくまでその地方の人たちがいるかどうか判断できるので公平感もあるし、よりシビアになれるでしょう。
もともと、地方の財源を中央に任せるのは、例えば増税したときに「地方は中央の責任にできる」とう甘い条件の中でお金を使っていたので効率的に使えなかったというのもあります。
何度も言いますが「ある問題が起きた時に、その問題解決方法は問題の大きさに合わせる」ことにより、より現実的な解決が目指せるでしょう。


この小さな政治はいろんな方が述べているので現実味はあると思います。
しかし、選挙方法については正直「アラ」だらけでしょう…。
でも、明らかに問題の出発点は「選挙」、そしてそれに伴う「お金の使い方」にあると思うので一度「大変革」を起こすべきだと思うのですがどうでしょうか?
少なくとも今の「比例代表」という腐った制度だけは廃止すべきです。


人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト
23:43  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/472-0fd606a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。