*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.19 (Mon)

世界一受けたい授業

合計20分くらいの動画ですが、是非見て欲しいです!


桜プロジェクト 『派遣切りという「弱者」を生んだもの 第2弾』


池田さんの経済学の授業を受けてみたい自分には、貴重な解説が聞けるありがたい動画です。
司会者が池田さんの説明に全然ついていけてないどころか、結局「腑に落ちない」という雰囲気と「戸惑い」がひしひし伝わってくるけど、この司会者と同じ理解が恐らく日本のスタンダードなんだと思う。
それ以上に、隣のゲストの言うことをばっさり切り捨てる池田さんは強いな…。
テレビなんだからもうちょっとうまくやればいいのに…と思わせないのが池田さんの凄いところ。
最近はテレビにエセエコノミストが沢山でてるから、見習って欲しいわ。


ただ、疑問はあります。
言っていることはつじつまがあってるし、まっとうな意見です。
ただ、賃金を下げたことに対する日本の影響はどうなるんだろう?ってことを素朴に思いました。
不景気における雇用対策は、賃金を下げること、これは実証研究で証明されている事なので納得。
そして、景気が良くなった時に賃金を上げればよい。
でも、賃金を下げることで国内経済はダメージを受けないのだろうか。
賃金を下げれば当然、内需が減少するでしょう。
もちろん、将来的に内需は拡大するわけないし(人口減とかで)それに頼り切るのはナンセンス。
でも内需があからさまにダメージを受けた時に、景気回復の手段はどういったことでできるんだろう。
それは、やっぱり今の経済学のブーム?であるイノベーション経済によることでなんとかできる範囲のことなんだろうか。
賃金が下がれば、当然物価が下がってデフレになる。
デフレになれば会社の利益は落ちるから、また賃金が下がり、物価が下がる、いわゆるデフレスパイラルってやつですね。
これに陥る心配はないのだろうか。
それとも、当然内需だけでやっているわけではないので、外需でなんとかなる範囲のものなのだろうか。
とにもかくにもこの辺りの質問を経済の(まっとうな)専門家に質問してみたい!
けど当てはない…。
まだまだ、経済学については初心者の域をでないな…まぁ専門は農学なんだけど。
ってわけで今後の宿題としておこう。


人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト
23:01  |  経済  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/468-b36af9a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。