*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.15 (Thu)

生活保護

最近の派遣切り問題で「住む場所がない」と困窮する人の意見を聞いてふと疑問が生じました。
その疑問とは「生活保護って受けれないのかな?」
ということです。
そこから「そういやなんでホームレスの人って生活保護受けれないんだ?」とも思いました。

みなさん理由わかりますか?

調べてみたら答えは簡単「住所がないから」だそうです。
住む場所が欲しいから生活保護を受けるのに住所がないと保護を受けれない…なんだか矛盾していますね。
特に住む場所って働く時にも重要な要素になるから、働きたいけど住所がない、住所がないから保護が欲しい、でも住所がないから補助しない、という悪循環に陥ります。
なんだか派遣社員の契約切りはあんだけニュースに扱うのに、根本的なところが抜けてるような気がしますね。
まぁもちろんマスコミは「話題性」が重要だから扱わないだけでしょうけど。
ちなみにこれマスコミ批判じゃないですからね、だってマスコミも利益団体だから。
嫌なら見なければいいんです、少なくとも自分は極力テレビは見ません。
っと脱線しましたが、とにかくこの「生活保護」はどうも問題だらけみたいです。
それは、保護が手厚すぎること、不正受給者が多すぎること、真に保護すべき生活困窮者が、多数、保護されていないことだそうです。
生活保護制度の問題点より)
正直、これに関しては下調べを全然してないのでどこまで信憑性のある情報なのか判断できないのが残念ですが、取り組むべき問題であることは確かなようです。
日本国憲法では「健康で文化的な最低限度の生活」は保護されてるはずなんだし、これを取り組まないのはおかしいでしょう。
例えば、今の失業問題も、失業になること自体はどんなに努力をしようと絶対誰かに起きる現象であるわけで、そこを拾う社会的受け皿は整備するべきだと思います。
ここで気付いたんですが、前の日記に書いた「派遣村」の違和感の1つはこれだったんですね!
つまり企業に何かを求めすぎで、本来求める対象である国に対する主張が「派遣村」からのメッセージから読み取れなかったということだと思います。
資本主義の代表である会社にそれを求めるのはナンセンスで、民主主義の代表である政治にこそ求めるべきだったのでしょう。
これは「資本主義」と「民主主義」を分けて考えるという、最近の自分のテーマとも合致します。

単純に生活保護制度を広めれば問題が解決するということではないでしょうが、せっかくの制度の適切な運用を求めたいです。
スポンサーサイト
21:01  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/464-7ae3ad18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。