*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.09 (Fri)

公務員改革

今の政治家で一番注目しているのニュースです。

渡辺元行革相の公開質問状、首相秘書官が受け取り拒否

渡辺さんは公務員改革をもっとも大きな目標に掲げて活動をしている政治家です。
経済面での意見はちょっと見当違いかな?と思ったときもありますが、公務員改革は大賛成!
日本の膿にメスをいれるべきです!

公務員、特に官僚はもともといいイメージをもっていませんでしたが、高橋洋一さんの本をいくつか読んで唖然としました…。
官僚というのは日本でも指折りの優秀な学生が集まる機関であることは間違いないでしょう。
そして、みな最初は「日本を動かす」という非常に大きな目標を持って入省したといいますが、これも本当だと思います。
優秀で高い志をもった学生が集まる日本有数の機関が日本一のお荷物機関なった原因はなんなのか?
それは省庁の中での仕事に原因があるんです。
正しくは仕事というより仕事に対する方向性が問題です。
どんな仕事も「天下り先ができるかどうか」が基本方針となるんです。
そこにはすでに、「日本のため、日本を良くする」なんて発想はみじんもありません。
国益よりも省益を優先することが自分の将来を確かなものにする手段であるため、せっかくの能力は全く生かされないままに終わります。
むしろ、その能力を姑息な手を使うことに発揮します。
(詳しくは高橋洋一さんの「霞ヶ関をぶっ壊せ」を読むとよくわかりますが、1語違うだけで法律の解釈が変わってくるあたりは姑息としか表現できません)。
今回の公務員改革に関する法律も骨抜きにしようといろいろと姑息な手を使っているようです。
なので渡辺さんには官僚に負けないよう最後まで頑張って欲しいと思います!
ニュースをみてると最近はいろいろ大きな覚悟をしたようで自民党を抜けることも辞さないそうですが、その勢いです!
正直、今の民主党はもう与党に難癖つけるだけの存在になり、国益というより民主党益第一で活動してますが、もう一度根本にもどってよりよい国づくりをするというスタンスをとってほしいものです。
どうせなら今の自民党も民主党も解体して、若手のやる気のある人達で新しい政党を作って欲しいもんですが、さすがにそこまでは期待できないですね。

とにかく「公務員改革」は現代の日本に最も重要な改革の1つです!
達成できるよう渡辺さんを応援して行こうと思います!
スポンサーサイト
22:53  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/455-6452df4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。