*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.08 (Thu)

「派遣村」に違和感

さっそく宣言通りBlog書いてきます。

っていっても予想以上に書けなさそうですが…真面目に書き出すと時間足りなくなるんです。
しっかりした文章をさらっと書ける人間になりたい。


さて内容はタイトル通り。
今日はちょっといつも異常に冷たいかんじです。
どの番組でも基本的には肯定のスタイルをとっていますが、恐らく違和感を感じる人の方が多いんじゃないですか?
ただ、それを全面に出すと悪い人だと思われちゃうから日本人お得意の空気を読んで言わないだけで。

まず、そもそもあそこに集まる人たちは実家がないのか?という疑問。
人によっては事情があって実家のない人もいるのかもしれないけどみんながみんなそうじゃないだろう。

あと、派遣村にいる人に最大5万円補助を出すらしい。
この不況のあおりを受けてる人は沢山いるだろうに、あそこに集まった人だけもらえるのも違和感がある。
理由は面接に行くお金がないそうだ。

坂本哲志総務政務官の発言に対する野党の異常な反応にも違和感。
本当に仕事を求めてるなら、まずやることは就職活動であって集団を作ることではないし、事実、関係者以外の人間はいるとの情報もある。

あと異常とも感じる権利の主張にも違和感。
もしかして会社は社員のために存在するとでも思っているんだろうか。
会社は利益をだすために存在し、その利益を出す行為そのものは明らかに社会全体の利益になってる。
それ以上を望むことは会社という存在を美化しすぎてるというか、会社を感情のある生き物みたいに考えてるか、とにかく勘違い。

そして、そもそも派遣という仕事を勘違いしてるんじゃないだろうかという違和感。
派遣は契約のもと成り立つのであって、その契約に違反したら、つまり法律に違反したら訴えるのもありっちゃあり。
だけど、契約を切ること自体を不当だとか、寮をでていくことが不当だとか、勘違いも甚だしい。
いつか来る契約終了に対応するため、日々その対策を考えるべきなのに本当にその努力をしたのか疑問。
たぶん、本当に努力した人たちはあそこにいっていないのかもしれない。



感情論として、確かにいきなり仕事がなくなり、住むことがなくなるのは悲惨だし、完全に放り出すのは人としてどうかとは思う。
正社員の必要以上な保護のせいで多くの派遣社員が不当な扱いを受けてる事実もあるだろう。
そういうものに対して主張するならもちろん賛成だし応援もしたい。
でも、少なくともテレビやネットで手に入る情報からは「派遣村」に対して悪い感情しかわかないのは、そういう主張を一切感じず、また努力も感じず、ひたすら権利を主張する姿が見れるからだと思う。


最後に思うのは、国という大きな船の舵を取る政治の舞台があの程度の小さな集団に反応しないで欲しいと思う。
目の前の人を助ける行為を意味がないというのではなく、目の前を助ける小さな行為はそれ相応の小さな単位で行うべきだと思う。
それは家族・友人だったり、地方自治だったり。
そして政治という大きな単位にはこの時代遅れの日本を現代の構造にマッチした社会を作るという大きな働きをしてもらいたい。


やっぱり短い時間ではうまくまとめられないけども、この違和感は日に日に大きくなっていくことは確実でしょう。


スポンサーサイト
22:55  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/452-ef993aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。