*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.23 (Tue)

やりました!

社会人になってから始めたTOEIC。
とりあえずリスニングが苦手だから朝の30分+通勤電車のなかでポケットサイズテキストを2ヶ月くらい続けて初めて受けた7月に500点台。
(正確には大学1年のとき、ノー勉でとりあえず受けたらズタズタだった…)
あれだけの勉強で500点台とれるもんなんだな~と気をよくした自分(基本単純なんです)は朝+通勤+夜勉をコツコツ続けて来ました。
一応会社の指定で600、730、800点に1つの壁が設置されてたので、今年度の目標は目指せ600台!
そして昨日結果が出たんですが…なんと700点台!!!
Webで確認したんですが、これ平均点じゃないのか?何か別の見てるんじゃないか?と何度も確認しました。
でも、もちろん自分の点であり、嬉しすぎて勉強してること知ってる人に電話やメールしまくりですww
大学の後輩と勝負してるんですが、連絡したら奴も10月のテスト受けていて点数をかなり伸ばしていたものの勝利!先輩の威厳が保ててよかった…。
次は目指せ800点超えで、目標として来年の5月のテストまでにとってみせます!

Before
ナノブロック

After
ブロックオリゼー

写真のアイテムは自分へのご褒美ってわけでは全然ないですが、漫画「もやしもん」7巻の限定版のおまけです。
これ、ナノブロックっていうらしいんですが本当に小さくてかなり大変で、40分くらいかかりました。
でも、子供の頃やってたプラモデルのようで久しぶりに「男の子」に戻った気分で楽しめました!
昔はよく作ってて、さらにただ作るんじゃなくて改造したりして時々友達の弟とかにあげたりしてましたね、なんだかそんなことを思い出して少し懐かしさに浸りました。
けっこうかわいくないですか?モデルはAspergillus oryzaeって微生物で酒、味噌、醤油の製造で大活躍するやつですよ!
7巻は冒頭に腸内フローラの話があったり、酒・味噌・醤油等についてストーリーが展開したりとまたまた熱かったです!
こんなことで熱くなるのは農学部の中でもごく少数でしょうが…やっぱり熱い!
ちなみに自分も今手作り醤油を作成中で、すでに大豆はかなりいい感じでかもされてます!
あとはゆっくり熟成するだけなので出来上がりが楽しみです!
でも自分の作った醤油を食すのは勇気いるだろうなぁ…。



さて、ここでガラリと変わって真面目コーナーへ。



前の日記で書いた二人組「麻生・与謝野」は書いた通り増税に突っ走ってますね。

自民、公明両党は23日未明、税制抜本改革の道筋を示す「中期プログラム」で、消費税率の引き上げ時期を巡る表現修正で基本合意した。3年以内の景気回復を前提条件に、早ければ2011年度からの消費税増税を可能にする内容。24日に両党内の手続きを終え、同日中に政府が閣議決定する方針だ。

予想通り過ぎて非常に残念です。
お金の使い方に関する検討は一切聞こえてこない状態で、まず増やす発想はありえない。

さらには

税収は、景気悪化で法人税収が伸び悩み、当初予算での見積額より7兆1250億円減らした。これを補うため、6兆6890億円の赤字国債を追加発行する。建設国債の追加発行と合わせ、08年度の新規国債発行額は33兆1680億円に膨らみ、3年ぶりに30兆円を超えた。

国債がいつでも使える自由なお金だと思ってるふしがあるな…。
発行したら発行した分だけ将来の負担が確実に増してるのに。

時々名前をだす経済学者、池田信夫さんがブログで恐ろしいこと言ってます。
このまま「景気対策」でごまかしを続けていると、20年後には日本は――北朝鮮とはいわないまでも――ラテンアメリカのように国家として破綻するおそれが強い。私の世代は、そのころには食い逃げしているのでちっともかまわないが、今の30代以下には地獄のような老後が待っていることは覚悟したほうがいい。世代間の負担だけでなく、日本経済の衰退によって分配の分母となる所得が減少してゆくからだ。父殺しのエネルギーは、暴力革命以外の方法で使うこともできる。2ちゃんねるのようなゴミためで騒いでいても、悲惨な未来は変わらない。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/4c8f645c8574ff240554987179d1140f

自分らの世代もろ被りですね…。
この世代は親世代の借金を返すために将来苦労して、さらに自分達の子供達に自分らのせいじゃないのに、お前らが何もしなかったから、と責められる世代なんでしょうか。
少なくとも何もしなきゃそうなりますよね。
今や「円安バブル」が崩壊して、バブルで誤魔化されてた日本企業の本当の力がわかってきた。
トヨタも社長が辞任して、豊田一族にまた政権が戻るという古い体質を見ごとに見せ付けてる。
それでも国は産業の移動を指導しず、ひっしにゾンビ企業を守る。
地域の人を守るのは地域の人であり、政府には国という大きな船の舵取りをしなきゃいけないのに、選挙ウケする政策ばかり。
やっぱり選挙の構造を変えるのが長い目で見た経済対策になるんじゃなかろうか。
そろそろ単なる政治家ではなく、経済学者・社会学者・その他の分野の学者・研究者が国政に出てもいいころですよね。


まったくちっぽけな自分には今出来ることがなさすぎるけど、とりあえず今は将来のために勉強しときます。
スポンサーサイト
21:16  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/447-41282f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。