*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.14 (Sun)

うっぷん

本日二度目の日記です。
明日仕事なんだからさっさと寝なきゃいけないんだけど、でもどうしてもどこかにぶつけたくて…。
愚痴なんて読んでも面白くないと思いますが、どうかご辛抱を…。


自分のビックバンドに対する思いです。
ビックバンドは「個人」に重点を置くことが大切で、けっして全体から見てはダメな音楽だと思います。
まず個人がいったいどういう音楽をしたいのかを主張しあう、そしてそれがパート内で音楽的に衝突しあい(ケンカとかではなく)エネルギーがうまれる、そうして生まれたエネルギーが他のパートと衝突しあいエネルギーがうまれる、そうしてバンド全体で大きなエネルギーが発生すると考えています。
だから当然メンバーが少し変われば別のバンドになるのが普通です。
そして、コンマスの仕事はそのエネルギーをなるべく消耗させず、最大限保存した形を見つけることです。
すごい抽象的な表現が続きましたがH.R.S Swing Orchestraでコンマスしてたときの発想は常にこれです。
よく見るバンドの光景は、コンマスがこう演奏してと指示してそれにメンバーがそれに従うというものですが、これは完全なエネルギーロスです。
もちろん、コンマスが口を出すなという意味じゃなく、まずメンバー発信でエネルギーを発し、それをコンマスが受け取るという形が大事だということです。
実際、どうしても得手・不得手はメンバー間で存在するから、知識や技術を共有する場としてもコンマスが機能します。
もちろんこれは他のメンバー発信でもいいわけですが。
お互いのエネルギーをぶつけ合うことで初めて本当に音楽している状態になるんじゃないかと考えています。

また音楽作りはあくまで音楽(つまり音源)スタートであって、楽譜スタートなんてのはありえない!
テヌートと書いてあるからテヌートで吹く、クレッシェンドと書いてあるから音を大きくする、コンマスにここはこう吹けと言われたからそう吹く、それは音楽と言えるのか!?
それは絶対音楽なんてものにはなりえない!!!
まず実際の演奏を聞いて、それに対する感想を持ち(例えば単純にかっこいいとか)、なんでかっこいいのか自分で考え、かっこよくなるよういろいろ試行錯誤する!
そうやって自分なりの表現をしていくことが「音楽」となりえるんじゃないだろうか。

ほんと自分でも情けないと思うけどH.R.S swing orchestraをもう一度やりたくてたまらん…。
自分みたくこだわりが強すぎる人は自分でバンドを作らないとダメなんだろうなぁ。
今の状況を少しでもよくならないかと色々考えてるけど、根本的な部分にズレがあって、それをどう伝えたら気持ちよく受け入れてもらえるのか全然わからん…。
最強のコミュニケーション術でも身につけないと。
でも情けないこと言ってても始まらない、最低1年頑張ろうと決めたんだから頑張ってみたい。
これは音楽の修行ではなく日本社会を生きていく修行だと思う。



ほんと好きになると好きになった分辛い思いをする…人生ってよくできてるわ。
スポンサーサイト
22:59  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/444-35d8d03d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。