*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.15 (Sat)

続2・因果応報

タイトルは続となっていますがだいぶよくなりました。
今週は毎日出勤できたし。
でも月曜は死ぬ思いで朝通勤しました…。
部屋に4日間も籠ってたら、なんかこのまま会社にいけなくなるんじゃないかと思いちょっと無理して行ってみたんです。
そしたら思った以上に体力が落ちててほんとにしんどかった…。
でも月曜行けたんだから次の日からも行こうと思い毎日いけたんで結果としてはよかったです!
朝はいつもより遅くでて会社にギリギリ間に合うようにいき、寝る時間を早くしたので回復時間はかなりあったけど、やっぱり会社に行けば体力使うわけで回復とダメージを日々繰り返してました。
でも毎日ほんの少しずつ回復していってるのがわかったんで気分的な安心感はありましたよ。
何より、やっぱり家にいるより職場にいるほうがよっぽど楽しいんで無理して月曜行ってほんとよかったな~。
今週はうどんとお粥のローテーションで乗り切りましたが、本日ついに歯ごたえのあるものを食べました!ほんと物が食べれるって幸せなことなんやなぁ…。
でも続というだけあってまだ完治とはなっていないのでこの土日はおとなしく家で過ごして回復に努めたいと思います!

あと脾臓肥大(バンチ症候群)の方ですが血液検査の結果特に問題ないとのことなのでよかったです。
ただ、今回初めて自分の脾臓のエコー写真を見たんですがかなりビビリました!
もちろん素人なんで説明受けたわけですが、普通の人はこのくらいだよと丸く書き込んでもらったら半分以下なんだもん、どんだけ俺の脾臓はでかいんだ!
このまま一生発症しないといいなぁ…。



ある結果を導くには必ずその原因がある…今回の病気の原因をずっと考えてました。
胃はストレスの影響を強く受けるもので、大学2年で急性胃炎になったのは恐らくストレスでしょう。
でも今回はストレスの原因が見当たらない…。
もちろん0じゃないですよ!ただ胃をダメにするほどの原因が見つからなかったんですよね。
んでいろいろ考えてたら身近なところに原因を発見しました!
実はイボ治療のために薬を飲むんですが、どうもその薬が胃に悪いみたいなんです。
だから飲むのはやめてたんですがそのダメージが回復していなかったんでしょう。
そこへ岐阜に帰って連続の酒と不摂生…今回の原因は恐らくこの一連の流れで起きたんだと思います。
これらはあくまで予想ですが、体からのメッセージを逃すとはなんたる不覚…これからは気を付けます。
一応今年いっぱいはぶり返さないよう酒を絶つので忘年会等で飲むときは勘弁してくださいね。



それにしても今回はまじ辛かった…7月の食中毒とは比べモンにならん。
これがほんとの独り病気の辛さってやつなんやな~。
でも携帯とネットのおかげでほんとの独りにはあらずにすんだのは大きかったと思う。
コメントやメール等はほんとにありがたかったです!
でも病気も回復傾向だしこれでまた気楽な1人暮らしライフに戻れると思うと嬉しいな~。
病気のため家で土日を過ごすからなんとなく気になってた「HEROES」のDVDもみ照るんですがアレ面白いわ!
あとやっぱ元気になったら楽器も吹かなきゃな。
先週は断腸の思いでライブを見送ったしむちゃ吹きたい!来週は調子がいいならセッションいってこよ!
本も全然読んでなくてウズウズしてたんで今日病院の帰りに買ってきました!読みまくったろ!
いや~失ってからよくわかるんですが、日常ってほんといいもんですね~。
ちなみにそんな感じのことを歌ってるバンプの歌があるのでちょっと紹介。

BUMP OF CHICKEN 「Supernova」
http://jp.youtube.com/watch?v=qZN3NFEBToo

病気でうだうだ寝てた時間は戻らないんでその分今年の残りを張り切って過ごしたいと思います!
まずは来週連休のバンド練習と京都へ紅葉だ!!!
スポンサーサイト
21:42  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/438-980f7be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。