*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.19 (Sun)

ラストラブ

今夜はDVD借りて映画「ラストラブ」を見ていました。

あらすじ:Wikipediaより転載
阿川明は、ニューヨークでサックスプレイヤーとして活躍していたが、妻の急死を機にジャズ界を引退し、日本へ帰国。以後、娘・佐和と共にひっそりと暮らしていた。ある朝、明は清掃局の職員の女性・結にゴミの出し方をキツく注意されてしまうが、これが2人の出会いのきっかけとなる。その日、それぞれ急遽ニューヨークに向かうことになった2人は飛行機で偶然再会。言葉を交わすうちに2人は次第に惹かれ合い、帰国後は佐和も結を慕い始め、3人は幸せな日々を過ごした。だが、ある日、体調を崩した明は、医者に余命3ヶ月と告げられてしまう。

昔映画館で見ようと思ってたら気付いたら終わっていたという悲しい結末を迎えた映画だったのでレンタル屋で見つけて見てみました!
ちなみにレンタルいったきっかけは無償に北野武の「座頭市」がみたくなったからでそれもみてましたがww

久しぶりにドストレートな恋愛物を見ましたがやっぱり恋って難しいですね…。
自分の一番苦手な分野なので正直コメントはしにくいんですがいろいろ考えてしまいました。
恋愛って「この人だ!」と思う人に出会うことの繰り返しで、それについて虚しさみたいなものを感じてたんだけど、そういう思いに出会えることが人生にとってむちゃ大切なんじゃないかと思わせてくれる映画でした。
そしてこの映画、とにかく名言だらけでぐっときます!

「恋には覚悟が必要だよ。」
「人を好きになるのに右往左往しなかったら、好きになる意味がないだろ。」
「恋には命を賭ける。結婚には幸せを賭ける…」
「俺の時間は過去だよ。君の時間は未来じゃないか。」
「俺は若い相手に対しては優越感しかないんだよ。人生を十分に生きてきたからな。」
「君のおかげで人生にけりがつけられそうだ。」
「思い通りに行かないのが人生だよ」

田村正和だからこそこのセリフが浮かないんでしょうねwwとにかく始終クサイです!でも田村正和だからOK!
この映画は田村正和が好きじゃなきゃ成り立たない映画なんで恐らく好き嫌いははっきり別れると思いますが俺は好きでした!
ただ、これは完全に趣味の領域ですが、テナーの音色と奏法があまりすきじゃないのが残念…もっとストレートに吹いてくれればいいのになぁ。

あとこの映画で感じたのはやっぱり歳って大事だなってことです。
年功序列とか大嫌いな自分ですが長い人生を歩んでいかないとわからないことというか、辿り着けない境地って絶対あると思うんですよね。
ただ、バイトでやってたBAGUで年上の方とよく会話することが多かったんですが、歳をとってても人生を感じる人とそうでない人はやっぱりいるので(単純に自分が未熟なせいで感じれないだけかもしれませんが)、20年後にはなんとか主人公「阿川明」のような大人になっていたいです。
「男は40歳、女は30歳から」という話を聞きますが、社会に出てからますますこの言葉に実感を感じます。
年上は恋愛対象にはならんですが働く30代女性ってほんと魅力的なんですよね。
昔、それも10代の頃に付き合ってた子が「女は30からだよ!」っと言ってびっくりしたもんですが、やっと自分の精神はそのレベルに到達したのか…男って、というか俺はつくづくまだ子供だ。
んで人生を感じる40代男性には「敵わない」と自分の未熟さを素直に受け止めれるだけの風格があります。
でも実際には田村正和は60代…あんな60代は反則ですねww


この先どうなるかわからないけど、もう1度命をかけてみたいと少し思わせてくれる映画でした。
スポンサーサイト
23:08  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

てっしみつけたww
ラストラブで田村がほんとにサックス吹いてる部分あったけど(バースデーソング)、
マジワラタwww
映画とかでよくあるシチュだけど、実際やられると普通に萎えたわw
AT |  2008年10月27日(月) 20:45 | URL 【コメント編集】

ATのもとネタわからんくなるけど業者のは削除したでww
AT久しぶりやな。
確かにあのシーンはないわ…でもそこは聞いてない振りしてあげて。
では定演で会おう!
てっし |  2008年10月27日(月) 22:40 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/433-c72c2d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。