*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.23 (Tue)

20世紀少年

見てきました「20世紀少年」

20世紀少年とは…
日本が高度成長期のまっただ中の1970年代。夢と希望に満ちあふれた時代。少年たちが空想した世界。地球滅亡をもくろむ悪の組織、東京を破壊し尽くす巨大ロボット。世界は混沌とし、滅亡に向かっていく。それに立ち向かい地球を救う、勧善懲悪の正義のヒーローとその仲間たち。こんな下らないストーリーを“よげんの書”と、少年たちは名付けた。大人になるにつれ、そんな空想の記憶は薄れていく。

しかし、1997年、お得意先一家の失踪や幼なじみの死をきっかけに、その記憶が次第に呼び覚まされていく。そして、世界各地の異変が、昔幼い頃空想した“よげんの書”通りに起こっていることに気づく。出来事に必ず絡んでくる謎の男“ともだち”との出会いによって、全ての歯車は回り出す。
(Wikipediaより)

原作である漫画は全て読んでるのでストーリーは全部知ってるから、あとはどう映画化されてるかって観点でのみ見てました。
んで感想は…なかなかよくできてました!けっこう長い時間やってたけど長さを感じなかったからよかった証拠ですね。
でも正直に言いますが原作しらないと絶対ついていけないと思います。
漫画読んでても複雑なのに、それを映画に凝縮すればまぁ無理もないです。
でも知ってる人には問題ないので、あとはどう実写化されたかが問題ですが、原作に忠実だしやっぱり漫画よりリアルに感じられて上手に作ったな~というのが感想です。
特にかカンナはかわいかったな~あんな娘が欲しい!
脱線しますが、時々女の子の中に、相手はいらないから子供が欲しいなんていう人いるじゃないですか。
正直何をとち狂ったことを言ってんだと思っていましたが最近なんだかその気持ちがわかるかも…。
相手はいいから娘がいたらかわいいだろうなぁ、でも結婚する時悲しいからやっぱり娘は嫌だなぁ、と現時点で全く無意味なことを考えていたりします。
まぁそれはともかく、ウイルスが感染したり、ロボットが動いたり、臨場感満点で漫画を読んだ人はお勧めです。
読んでない人は読んでからいくことをお勧めします。
ちなみに映画を楽しむためにはある程度ストーリーを知っていたほうがいいけど、完全に覚えてるとつまらないので、うろ覚えが1番です!なので読み直さないように!
ちなみに俺は完全にうろ覚えでしたww

この作品は3章で構成されてて、今回が1章なんだけど、映画の終わりに2章の予告もはいってました。
これがまた思わず見たくなるように作ってあるので次回作が楽しみです!
次回は1月31日!今度もうろ覚えで臨みます!!!
スポンサーサイト
21:22  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/427-9e9811c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。