*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.10 (Sun)

ソーシャル・ベンチャー

7月から暑かったですが本格的に夏になりましたね。
最近若干夏バテ気味です…。
理由は暑いからではなく、寒いから…。
けっこうどこの職場でもあると思いますがうちも例にもれず寒いんです。
でもちょっと複雑で机のある部屋は全然クーラーが効かなくて、他の棟にある機器のある部屋は極寒で、移動のための外はクソ暑いと。
もう1日で温度差がありすぎてたまらんです…。
普段家では最低限の温度調節しかしないので土日で体調が回復し、今は絶好調なんですけどね。
これって完全に贅沢病または現代病の一種だな…・


夏といえば甲子園(高校野球)ですよね。
阪神電車使ってるんで甲子園のおかげで毎朝の電車が混みまくってます…。
暑いなか戦う球児達はやっぱりかっこいいし見てると母校でなくとも応援したくなりますよね~。
しかし、自分はいつも複雑な思いでみてます。
それというのも高校時代吹奏楽部で野球部の応援を経験してるかんらなんです。
夏のクソ暑いなか、温度と日光と砂埃で楽器が悪くなるにも関わらず当たり前のように応援にかりだされるわけです…。
もちろんそのための練習もある程度します。
しかし、甲子園を見ている多くの人が忘れている事実があります。
吹奏楽部にも夏はあるんです!!!
夏に大会があるのは運動系と同じで大きなコンクールがあるわけですよ。
その合間を縫って応援に駆けつけるにも関わらず少なくともうちの球児たちからはなんの反応もなし、吹奏楽部の定期演奏会とかも聞きにこない。
これは完全に指導者に問題があると思うわけですが、自分達だけで戦ってると思ったら大間違いです!
吹奏楽のない高校野球なんて麺のないラーメンのようなもんだ!
ってわけでこれからは球児達だけでなく吹奏楽部も少しは応援してあげて欲しいと思うわけです。



長くなりましたが本題に入ります。
皆さんソーシャルベンチャーって知ってます?

ソーシャル・ベンチャとは…社会貢献のための社会貢献モデルとキャッシュフロー獲得のためのビジネスモデルを構築し、社会貢献という目的を達成するために、社会起業家がその持てるビジネス・スキルを活用してマネジメントする組織。
*Amazonの概論 ソーシャル・ベンチャーより抜粋

簡単にいうと今までボランティアとして行ってたことをビジネスとして成立させるってあ感覚でしょうか。
これを初めてテレビで知って衝撃を受けました!
なぜなら昔これと同じことを考えていたんです(っていうと後からなら誰でも言えるとか言われちゃいますが…ほんとなんです)。
だからほんとにこんなことできるんだって驚きました。
ちなみに自分が考えてたのは募金と証券会社の機能をうまく合わせられないかな、ってことを昔から漠然と考えてたんです(実際のケースはこの案とは全然違います)。
運営はなかなか難しいようですが、それでもそういうった動きは大きくなってるみたいです(特にアメリカで。もちろん日本にもあります)。
何より社会貢献をビジネスにするって素敵ですよね。
もともとボランティアに疑問を感じていて、それは今の社会は全てビジネスにつなげないと絶対にうまくいかないと思うからです。
このソーシャルベンチャーはそれを見事にクリアしてる(またはこれからする)んです。
これが本当にうまくいくのかまだわかりませんが挑戦する価値のある仕事ではありますよね。
う~ん、転職しちゃおっかな…っとか言ってみたりww
でも10年後には全然違う仕事をしてると思います、そういう志向の人間なんで。

あっ、一応言っておきますが今の仕事楽しいですからね!マジで!
スポンサーサイト
22:58  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/419-8f636fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。