*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.26 (Sat)

朝まで生テレビ

毎週金曜の深夜に熱い討論がなされる番組「朝まで生テレビ」。
狙っては見ませんがけっこうこの番組は好きなのでチャンネル変えてやってたらそのまま見てます。
しかも昨日の話題は環境問題。
環境問題だけに何時間も割く番組は珍しいのでついつい最後(朝四時半)までみてしまいました。
いや、時間よりもちゃんと研究者をよんでデータに基づいた議論してるのが珍しいんだと思う。
最近の傾向はとにかく危機さえ煽ればいいと思ってるマスコミの流れがあるのでとてもいいことだと思います。

それで思ったのはやっぱり科学と政治は全く違うということ。
科学者と政治家の話の持っていき方が全然違う!
科学者はデータに基づいてこういう可能性がある!ってとこまではかなり面白い議論になるんだけどその先をうまく説明できてなくて正直もどかしかったです(その先というのは問題に対して化学的に分析した結果から対策へと向かうこと)。
とくにある研究者の発言は俺が言ってほしかったことなのに喋りが下手で全然伝わってなかった…。
テレビだし緊張したのかなぁ。
反対に政治家または政治関係者はデータはあいまいでもとにかく問題定義して、だからやんなきゃとどんどん進めてく感じでとにかく口が達者です。
つまり研究者は問題に対して現在もてる知識をフルに使って正確に把握しようとするけど実行力に欠ける、政治家はデータの精査はしないけどどんどん問題定義してとにかくやったろうって感じ。
う~ん、どっちもどっちって感じですね…。
だから2つのいいところを掛け合わせて議論していけばとてもいい議論ができるかもしれないですね。

昨日の議論の結果ではいろんなデータはあるけどやっぱり最終的に二酸化炭素は減らしたほうがいい。
じゃあどうするのがいいかといったら原子力発電所の駆動率をあげるとかなり効果的である。
しかし、それだけじゃ足らないから今考えられる方法をすべて使ってとにかく将来に向けて対策していきましょうってなまとめでした。

以下の話は残念ながら一度も話にでませんでしたが…。
原子力発電所には放射性廃棄物がでるという問題はあるにせよ確かに効果的層です。
つまりエネルギーの時点で石油に頼ることをやめないとダメってことですよね。
でも原子力発電所って石油エネルギーを少しも使ってないんだろうか…。
この辺りが難しい問題で、例えば家庭で無駄なエネルギーを使わないで省エネしても、その浮いたお金を別のことにつかって石油由来のエネルギー使ったら本末転倒なんですよね。
そこが見えないから「家では無駄な電気を消しましょう」って言ってるのに「車は電気自動車にしましょう」って相反することを平気で言ってる。
(ガソリン燃やすより電気自動車の石油由来電気エネルギーのほうが二酸化炭素量は少ないんでしょうか?知ってる人いたら教えてください)
その矛盾を失くすためにもそもそものエネルギー発生方法をとにかく変換してくしかないんでしょう。
残念ながら風力・太陽光発電等の自然エネルギーを利用したものは非常に微力なものだし、次世代のバイオエネルギーなんてのは正直現在ではむしろよけいに二酸化炭素を排出するって報告もあるぐらい。
とくに食料由来のバイオエネルギーなんてもってのほか!
でも電気エネルギーの蓄積技術とか色々なことが技術的に徐々にアップしてきてるので早く石油エネルギーに頼らない代替エネルギーがでてくるといいです。

あと全然違うまとめですがやっぱり環境問題はビジネスなんだなと感じます。
なんか真面目に考えてるとアホらしくなってくる…。
でも資本主義なんだから環境よくしてお金も儲かれば一石二鳥ってとこですか。
なんとも寂しいまとめだなぁ。
スポンサーサイト
22:21  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/380-1df8c6f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。