*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.09 (Mon)

新しい自分

地元に隠れた花見スポットがあります。
そこは堤防の両側に桜がず~っと並んでてむちゃ綺麗なんです。
今年は研究室の花見に行ってないしプライベートな花見も1回もしてないので大学行くときに寄り道してきました。
やっぱり桜は綺麗ですね。


最近いいことや悪いこといろいろ起こって自分の中で消化不良気味です。
そういやストレスって嬉しいという感情からも生じるらしいですね。
嬉しかろうが辛かろうが極端に感情がぶれるとストレスを感じるみたいです。
今自分はそういう状態なんだろうか。
とりあえず4月を頑張って乗り切るのが肝心だな。


最近よく考えてるのがそろそろ何かを「残す」時期にきたかなってこと。
この1年は何やっても「最後」とつく年。
大学・大学院合わせて6年いることになるんだから何かを残したいと考えてるわけです。
残すといってももちろん形のあるものじゃなく精神的もの。
でもサークルでは自分の代で残した精神がいまや完全に消滅してるし、研究室では頑張って研究成果として残すことはできても精神は無理そうだ…。


でもこうやって書いた後しばらく考えてたら大事なのは「もらったもの」を大事にすることなんじゃないかという考えがふっと浮かんだ。
大学生活で本当にいろんな人たちに出会いました。
サークルの同期・先輩・後輩、バイトでママさん・マスター・ミュージシャン・お客さん・バイト仲間、音楽活動でしりあった音楽仲間達、サックスの師匠、etc...
この出会いが自分を成長させてきたわけで残すなんてのは単なる「おごり」でしかない。
それよりその人たちに恩返しをする時期なんじゃなかろうか。
その方法は未熟な自分がその相手にどうこうするってよりは今やってることを今までどおり、否、今まで以上に頑張ること。



自分自身こんな結論に至ったのが不思議。
結論は結局いつもの「頑張ろう」ってやつだけどその途中経過が全く違ったところから導かれた。
文章にして考えるとまるで第2の自分がオートで書いてくから面白いですね。
とりあえずあってるかはわからんがこういう結論がでたのでとにかく残すなんてちゃちなことは考えず最後の1年間は大学でしかできない「音楽・研究・遊」を今まで以上に邁進していこうと思いました。
スポンサーサイト
20:47  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/322-a8208033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。