*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.01.29 (Mon)

どろろ

今月は前半やたら遊んだ気がするからもう遊ぶ気は全然ないんだけど就活のせいでやたら疲れた気がしたので映画行ってきました。
ストレスたまったら映画!

「どろろ」(yahoo映画より抜粋)
昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の最高傑作とも言われている怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇。体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が、体を取り戻すために男装した泥棒“どろろ”とともに魔物退治の旅に出る。主演の百鬼丸役に『涙そうそう』の妻夫木聡、どろろ役に『県庁の星』の柴咲コウを迎え、初の本格的なアクションを披露する。男女間の微妙な心情を強調したドラマや総製作費20億円以上を投入した驚異の映像が見もの。


感想は前半面白くて中盤で山、それ以降はけっこう退屈って感じです。
自分としてはもっとアクションシーンがたくさんあって面白いかなと思ったんですがどちらかというとストーリー重視だったような。
自分は原作を読んでないんでなんとも言えませんがたぶん手塚治虫さんの世界を完全には伝えきれてなかったような気がします。
もっと違う見せ方があったんじゃないかな~。
ってわけでそんなにお勧めではないです。


かなり重い話だったしなんだかストレス解消になってないわ…。
また時間できたら映画行こっと!
スポンサーサイト
21:58  |  映画  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/298-9d9da2f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

どろろ

どろろ『どろろ』は、手塚治虫原作の少年漫画。およびそれを元に製作されたテレビアニメ。雑誌連載*1967年~1968年 - 週刊少年サンデー(小学館)*1969年 - 冒険王(秋田書店)あらすじ室町時代末期、武士の醍醐景光は天下取りの代償に自分の子を48体の魔
2007/07/13(金) 08:13:25 | みれいの記録

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。