*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.22 (Tue)

戦争をしらないという誇り

これから書くことはあくまである専門家の考えに基づいているので正さを証明することは自分にはできないです。
また乏しい知識のため誤りや誤解を生じる可能性があることも前提として読んで下さい。


今の日本を○○国家だと表現するなら従属国家です。
もちろん従属相手はアメリカ。
その根拠としては、アメリカの国債を200兆円以上も買わされてること、アメリカ軍が駐留してること、その他いろいろです。
そして、ついにアメリカの利益のために戦争もおきつつあります。
その流れの一環として、恐らく確実であろうポスト小泉と言われる時期阿部内閣は戦争準備内閣と呼ばれ、着々と日本が戦争できる体制を整えつつあります。
戦争相手は中国か北朝鮮か韓国か…、それはしりませんがアメリカとしてはアジア同士でドンパチやってほしいみたいです。
アメリカのような超大国になってくると5、60年に一度大きな戦争をが起きないと経済が回っていかないらしく、戦争により経済に刺激を与えるのが目的だそうです。
これはWarEconomyといって実際に証明されてるといってました。
そしてその専門家は、ここ5年~15年(年数はよく覚えてないです)のうちに日本でもテロが起きるようになり確実に戦争が起きるだろうと述べました。
そしてそれをとめる手立てはもうないと。
そしてそれらはすべてアメリカ主導のもと行われているとも述べていました(テロも含めてです)。



…ほんとに戦争起きるんだろうか。
日本の誇りの1つに半世紀以上戦争しなかった事実があります。
アメリカ軍が駐留してるから戦争しずにすんだと考える人もいますが、むしろ逆であんなのあったらいつ狙われるかわからない。
はっきり言って早く日本から出て行け!という感じです。
特に時々おきるアメリカ兵の日本での犯罪は最悪です!
事実として戦争しなかったのは誇れることだし、戦後最悪の状況でここまで経済を復興させた日本の勤勉さはまさに世界に誇れるものだと思います。
日本に残された道はどんな危険な状況になってもアメリカの意見は聞かず意地でも話し合いでなんとかするという気概を持って望むほかないでしょう。
その専門家が言っていたことでかなり信じられない事実として、戦争容認者に20代女性と10代が多いそうです。
つまり目の前で友人が血だらけにならないとわからないんですね。


さてこの先10年でどうなっていくのか知りませんが、例え経済が破たんしようと自分は戦争反対です。
「他人の不幸の上に自分の幸せは築けない」という考えを貫き通したいです。
スポンサーサイト
11:46  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/229-15ba926b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。