*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.07 (Mon)

41th 定期演奏会@ぱるるぷらざ:感想

遅まきながら後輩の定演の感想でも書きたいと思います。

一番率直な感想がまた一歩ジャズバンドへと近づいたということです。
自分の代では今までの流れの中で悪いと思われる部分を捨て新たな精神で臨むことを目標としてきましたがそれが実にいい流れで次の代へ受け継がれたことが感じ取れたのが嬉しかったです。
楽しそうにできていたし今までの代では生まれなかったようなサウンドやノリがでていたのも感じとれとてもすばらしく思いました。

しかし次へつなげる反省点として次の幹部にがんばって欲しいこともあります。
まず自分の代で強調してきたソロについてですがこれに関してはグッとくる演奏は少なかったように感じます。いくらいい流れの中気持ちよく聞いていてもソロが悪いとやっぱりあれっ?っとなり急に空気が冷める感じがします。

パート紹介についてもどうでしょうか。
うちの大学は近隣のビックバンドサークルと異なりエンターテイメント色が強いパート紹介やステージ作りをしますがそれの完成度がいまいちかなと。はなから自分の身内に見せるつもりではなくまったくの他人に見せるくらいで作らないとエンターテイメントにはならないと思います。やるならやるでもっと作りこむべきでした。

これはソリストにも関連しますが基本的技術力が足りなさ過ぎる人が多々いるのも問題です。サックスパートはおそらくロングトーンすらあやしい奴がいたしタンギングもちょっとおそまつすぎる。あれでは表現したいことがあっても体がついてこないという悲しい結果となります。もちろんサックスパート以外もあてはまりますが楽しいというある種宗教的な力を持つ言葉に甘えないで個人練習にかける時間をもっとついやしてほしいです。

軽く3つほど書きましたがやはり次へつなげてこそ学生サークルだと思うので2年生にはがんばって欲しいです。

ちょっと嫌なことも書いてしまいましたがともてすばらしい定演が聞けて楽しめました!
コンマスも最後までやりとげほんとにお疲れ様でした!
スポンサーサイト
01:24  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/22-db261c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。