*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.05 (Sat)

岐阜が大好きです

岐阜県の裏金問題の記事を抜粋

岐阜県で1億円を超える裏金が県職員組合の口座にプールされていた問題で、原正之副知事をリーダーとする県の調査チームは3日、裏金の総額は1994年度のピーク時で約4億6000万円にのぼり、現在も約2億6500万円が残っているなどとする調査結果を県議会に報告した。
 前回の調査報告では組合の口座に約1億4600万円が残っているとされたが、その後の調査で県庁内の職場などでも約1億1900万円を保有していることが新たに判明した。
 報告書によると、裏金はいずれも各職場で捻出(ねんしゅつ)、管理していた。99年度以降、当時の副知事の指示で約半分を組合に移した。職場での接待費や予算要望時の国の省庁への土産代、組合の飲食代などに使ったという。

岐阜県の裏金問題で、複数の会計担当の職員が裏金の処分に困り、計約500万円分の紙幣や硬貨を焼いたり、ごみと一緒に捨てたりしたと県の調査チームに証言していることが3日分かった。
 調査チームによると、1999年以降、当時の副知事が裏金の存在を隠ぺいするため知事公室長らに指示して各職場の担当職員に県職員組合へ裏金を移すよう示唆したが、一部の部署では、組合に移さずに各自で保有。その後、処分に困り、パソコンの購入やユニセフなどへの寄付に使ったが、焼却したり、ごみに混ぜて処分したケースも計6件あったという。時期は不明としている。



俺は岐阜が大好きですが、その大好きな岐阜が汚された気分だ。
どうやったらこんなプライドも何もないようなことが出来るんだろうか。
ユニセフへの寄附は税金だから納得こそいかんもののまだましで、焼却やごみだしってどういうこと!?
人間腐るとここまでできるのか…。
金銭欲に負けると人間は見るも無残な姿となるから俺は絶対にそうはならんしそういう人間は否定したい。
お金はあくまで生活するための道具であって目的になったら終わだし、金で幸せになろうと思うこと事態が変だ。
お金を手にして生活を安定させることで平穏に過ごし、家族や友人、恋人の存在+人によっては趣味などで幸せになるもんだと思う。
でもこういう考え方は現代では古いとか言われるのかもしれない。
仕事の目的は当然生活費を稼ぐためだけど、それだけになった瞬間人は仕事に対するプライドがなくなるのかな。

今回の事件もなんとなく責任問題がうやむやになるような気がするがこれが今の日本なんだと思う。
憲法に愛国心を盛り込むとか議論する以前の問題だろ!!

とにかくなんだか悔しいです。
スポンサーサイト
01:17  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/217-23b72741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。