*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.17 (Sat)

ボサノバから愛を込めて

自分の大好きなボサノバボーカリストであるchieさんはHPでコラムを書いてます。

http://www.chie.ne.jp/

そのブログでchieさんが行っていたフランスやブラジルのリオの話を読んでるとほんと切なくなります。
誰もがいまさらとは思うけどリアルに世界はなんて不平等なんだろうと思い知らされます。

政治家ならむしろ普通の人以上に世界の動向や様子に目をむけると思うんですがそれでよくも格差を肯定するような発言が平気でできるなと思う。
貧富の差が出るのはしょうがないとchieさんが書いてあるような場所に行ってその人達に向かって言えるでしょうか?
競争と出来レースは全然違うしね。

その原因の1つにいわゆる勝ち組と呼ばれる側の態度が悪いのがあると思う。
例えば日本のスポーツは必ず礼で始り礼で終わる。
そこにはやはり負けた側に対する配慮があるし、剣道や柔道、相撲などは精神的な部分を非常に重要視してる。
海外ならフェンシングなんかは騎士道精神なんかを伝えるために生まれたんだろうか?
でも今ではそいった精神よりも勝ってただ優越感に浸るような風潮が強いし、そういう雰囲気作りをマスコミがしてるように感じる。

どんどん話がずれるのでこの辺にしとくけどとにかく悲しいんです。
スポンサーサイト
15:13  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://asepticroom.blog31.fc2.com/tb.php/182-317bead0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。